ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。

今から7年前に当社でご建築頂いた  小郡にお住いのT様からご連絡があり、

ご実家のLDKと浴室脱衣室のリフォームのお話を頂きました。

 

初めて現地にお伺いしたのは3月の、まだ少し寒さの残る頃です。

リフォーム場所であるご実家は、T様邸のちょうど向かい側に位置する築40年のおうち。

といっても構造的には全く問題ありません。

ただ、北側にあるLDKや浴室脱衣室は、窓からの採光が取りにくく、

昼間でも照明がないと少し暗いかなと感じました。

そこで、その事を奥様にお話しし、

打合せを重ねていくことで、今回のリフォームのテーマが見えてきました。

 

『明るさと冬の温かさ』です。

 

このテーマを元にじっくりと打合せ、そしてお部屋の採光と断熱性について

ご提案させて頂いたのは・・・

①ガラス瓦による屋根からの採光

②床・壁・天井の断熱性能のアップ

③開口部の断熱、ペアガラス仕様

④床暖房による冬の温かさ

といったことです。

 

←これがガラス瓦。

←上部から採光が取れ 室内がパッと明るくなります。

 そして、内装仕上げには、少し私のアイディア(昭和の感性(笑))を採用して頂き、

テレビの設置面の壁、システムキッチンの腰壁にはウォルナットの複合フローリング材を

貼らせて頂きました。

←Before①(改修前のキッチンの様子)

←After①(テレビ側の壁にご注目)

←Before②(改修前の浴室)

←After②(明るい浴室に生まれ変わりました)

 ←断熱材を敷きつめ、断熱性能アップ

 

この春 長い教員生活を終えられたという奥様。

そして聞くところによると、夏には初孫となる新しい命が誕生するとのこと、

これから、三世代が集っての楽しい団らんのひと時を過ごされることでしょう。

この新しいキッチンでご家族に素晴らしいお料理を作って頂けることを想うと、

この工事をさせて頂いたことをとても嬉しく感じます。

 

そして私たち建和住宅を信頼してくださり、大切なご実家のリフォームをご依頼くださったT様に、

感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様との出会いを通して、また新たな出会いへと繋がっていくこと

改めて出会いの大切さを感じています。

これからも皆様に喜んでいただける工事が出来るよう、

精一杯頑張って参ります。

 

ありがとうございました。

 

まつもと  

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全83ページ中)