ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。

昨日まではあんなに暑かったのに、今朝からの雨で今日は少し肌寒いくらい。

みなさん風邪などひかれてないでしょうか。

 

さて、昨日は、この夏に誕生する清末中町モデルハウスの棟上げが行われました。

この日は朝から快晴、このおうちの上棟をお祝いしてくれているような青い空。

そして、

始まる前の様子です。

2階まで通る長くて重い柱を立て、

瞬く間に作業は進んでいき、

改めてみると、家ってこんなにたくさんの骨組みで出来ているんですね。

金物で接合する事で強度を高めます

これを取り付けるのも一つ一つ手作業で、

ほんとうに幾つもの工程を経てお家が出来ていきます。

梁などに使用する重たい木材を

クレーンで吊り、支えながら組んでいきます。

そして2階の床。

順調に進んで、あっという間に屋根の骨組み

雨水の浸入を防ぐ屋根用下地材(アスファルトルーフィング)を貼り、

ブルーシートで全体を養生して無事一日の終了です。

朝から始まって、あっという間に家の形。

そのスピード感とスケール感には、感動せずにはいられません。

やがて完成して、このお家に住んで頂く方や

建和住宅でお家を建てて頂く全ての方に

《よかった!》と言って喜んで頂ける様に、

これからも誠実に、そして夢いっぱいの家づくりに全員で取り組んでいきたいと思います。

 

清末中町1号地モデルについては、

物件情報←コチラ そして、現場レポート←コチラ の方でもご覧頂けたら嬉しいです。

また、随時スタッフがご案内できますので、どしどしお問合せくださいませ。

お待ちしています。

 

最後になりましたが、棟上げに際し、ご理解とご協力をいただきました近隣の皆様、

ありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

うえの

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全80ページ中)