ページトップへ

スタッフブログ

やまぐち三世代同居・近居パネル展開催中!

山口県庁1Fパネル展時コーナーにて

やまぐち三世代同居・近居工事例集パネル展が

開催されています。(2/10まで)

山口県で、三世代で同居または近居のためのお家づくりの事例集が

15パネル(15邸)くらい展示されています。

それぞれの家族の暮らし方にあわせた三世代で同居するお家

の施工事例。プランニングのポイントや、住まわれている

ご家族の実際の声も掲載されている、大変参考になるパネル展です。

建和住宅㈱では、2家族にご協力いただきました。

 

プライバシーと、コミュニケーションのハーモニー

 ~家族の想いをカタチにした「玄関ひとつの二世帯住宅」~

【お客さまの声】

お家づくりで、最も大切にしたことは

プレイバシーを守りながらも家族のコミュニケーションをとること。

玄関を1つにすることで、「いってきます」や「ただいま」と

毎日の会話が自然に生まれます。

また、間仕切りを減らすことで、開放感のある間取りに。

両親のリビングと和室は、姉夫婦が帰ってきた時にも

家族全員で寛げる広々空間をつくりました。

家族の想いがすべてカタチとなったお家

暮らしてみて何より嬉しいことは、三世帯が仲良く

助け合いながら暮らせていること。たいへん幸せです。

 

 渡り廊下(土間)でプレイバシーを守る二世帯住宅

~土地のカタチを有効活用したソラマドの家~

 

【お客さまの声】

厚狭の見学会で「ソラマドの家」と出会い

カタチにとらわれない自由さや、自然や家族を感じられる

開放感に惹かれ、私たちのお家は「ソラマドの家」に

しようと家族で決めました。

はじめ長屋風のお家を検討していましたが

土地の形状がすこし変わっているため同じ土地の中に

2軒お家を建てたようにし、渡り廊下(土間)で

つなぐことでひとつのお家をつくりました。

結果、プレイバシーは守られ、困った時には廊下を渡れば

親がいるので安心して暮らせています。

両親も、オシャレなお家に住んでいることや、

孫と暮らすことで元気をもらっていると喜んでくれています。

 これからお家を建てる方には「ソラマドの家」で

三世帯で暮らすこと、本当にオススメです!!

 

【御礼】

これから、三世帯同居される方の参考になればと

この度ご協力いただきました、K様ご家族・M様ご家族

お忙しい中、取材のため貴重な時間を作っていただき

誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 

三世帯で住むということは、メリットもあればデメリットもあります。

建和住宅㈱で、三世帯同居の家づくりをお手伝いさせていただいた

ご家族皆さまは、デメリットを上手に補った暮らし方をされており

三世帯で住むことに経済面においても育児面においても

安心した暮らしを送れているとの事でした。

 

三世帯で住む。安心へとつながる暮らしを、建和住宅㈱とはじめませんか?

詳しくは、TEL:0120-939-235まで

お気軽にお問合せください

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全85ページ中)