ページトップへ

kenwa styleの取り組み

インターンシップ

この度、建和住宅は「インターンシップ」受け入れという、初の試みをしました。

夏休みを利用し大学生1名(設計志望)が研究生として5日間建和住宅で就業体験を行いました。

 

建和住宅でのインターンシップの目的としては

学生の職業意識・学習意欲の向上、社会で働くことに関する

感覚、自分の適性や興味への理解、仕事における責任感など

社会に出る自信を持てるようになることを主目的としました。

 

各担当者ごとに実施内容に関する資料を作成し、研修期間の5日間

ビジネスマネー、施工現場・モデルハウス・各営業所の見学や、イベントの参加

業務内容の説明、課題の実施などを行いました。

 

最終日、この研修5日間の感想のレポートを作成してもらいました。

研修期間5日間すべてにおいて丁寧に感想を記してくれました

実際に体感した、仕事のきびしさ、達成感、楽しさ。

また、新たに学んだこと、これから学んでいきたいこと。

実社会を体験することにより感じられたことを素直に丁寧に

レポートにまとめてくれました。

 

彼女にとって、このインターンシップ経験が、今後の学生生活にも

社会生活においても活かされるであろうと確信しました。

また、受け入れをした弊社にとっても新鮮な時間を共有でき

有意義な経験となったことは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

kenwa styleの取り組み