ページトップへ

kenwa styleの取り組み

みんなにトイレをプロジェクト

みんなにトイレをプロジェクト

     世界の衛生環境を改善しよう!

 

株式会社LIXIL様の活動をご紹介いたします。

(※以下、株式会社LIXILみんなにトイレプロジェクト引用)

 

国産初のシャワートイレを作り、日本のトイレ空間を快適にしてきたリクシル。

次は世界のトイレ環境の改善に向けて新たな貢献を行っていきます。

 

一体型シャワートイレ1台ご購入につき、アジアやアフリカの国々へ簡易トイレ「SATO」をリクシルから1台寄付します。

 

 

世界は今・・・

安全で衛生的なトイレを利用できない世界の人びと 24億人

そのうち屋外で排泄をしている人びと 9億5千万人

 

下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子ども 1日800人

 

衛生的なトイレの不備による、2015年の経済的損失 推定約22兆円

 

学校にトイレがないことで、主に女児や女性が教育の機会を失い、貧困の連鎖が起きています。

犯罪に遭遇する危険も少なくありません。

 

SATOのもつ「力」

500万人の暮らしを変えた、SATO

 

世界のいろいろな途上地域では、屋外や汲み取り式トイレなどで排泄をするため、悪臭や伝染病の危険にさらされている人びとが大勢います。

こうした状況を変えようとリクシルが開発したのが、簡易式トイレ「SATO(Safe Toilet)」。

安くてシンプル、そして長期的にはその地域や国の発展につながる解決策なのです。

 

SATOの最初のモデルはビル&メリンダ・ゲイツ財団からの援助を受けて開発され、2013年に初めてバングラデシュで発売されました。

設置は簡単で、洗浄に必要な水もごくわずかで済みます。

子どもでも安全に使用でき、表面が滑らかで簡単に洗浄できるのが特徴です。

 

 LIXILができること

 

豊かで快適な住生活の未来に貢献したい。私たちは2020年までに、1億人の衛生環境を改善するという目標を掲げています。

そのために、JICA(国際協力機構)、国際的なNGO、さらには世界の政府機関や主要企業などと協力して問題の解決に取り組んでいます。

 

その代表的な例が、新興国向けの簡易トイレ「SATO(Safe Toilet=安全なトイレ)」や「マイクロフラッシュトイレシステム」「グリーントイレシステム」「ポータブルトイレシステム」です。

リクシルは水まわり製品で世界をリードする責任ある企業として、安全で快適な製品の提供を続けています。

 

プロジェクトへの参加方法

 

リクシルの一体型シャワートイレ1台ご購入につき、アジアやアフリカの国々へ、簡易式トイレ「SATO」をリクシルから1台寄付します。

 

対象商品:一体型シャワートイレ全て(サティスG・サティスS・プレアスLS など)

期  間:2017年4月~9月

 

 建和住宅㈱は、株式会社リクシル様の活動を応援しています!

 >詳しくTELして聞いてみる

 

 

kenwa styleの取り組み