ページトップへ

アフターメンテナンス

建和住宅のアフターメンテナンス

未来へつづく家でありたいから・・

家を購入または建築し、いよいよ夢のマイホームでの生活がスタート。

でも忘れないでください メンテナンスのこと                          

 

メンテナンスとは、【整備、保守、点検】などのことですね。

家にも、これが必要です。

なぜ必要なんでしょう。

その理由は、やはり、経年とともに、傷んできたり、使用しているうちに傷んでくることもあるから。

例えば、可動する部分は消耗しやすいかもしれませんし、力がかかる部分は、

他の所に比べ傷みやすいかもしれません。

また、傷つきやすい所、汚れやすい所もあるかもしれないですね。

畳の表替え、クロスの張替なんかもメンテナンスといえます。

 

過去に、日本の住宅は、25~35年くらいで建て替えることが多くあり、

そのころは、まだ、【永く住む(メンテナンスをする)】という考え方も、

あまり無かったかもしれません。

でも、今は違います。

住宅性能は上がり、【永く暮らしていける家】を作れる時代だからこそ、

保守、点検は欠かせないものになっています。

 

経年による傷みに堪える材料で建築していることはもちろんですが、

いつまでも良い状態で暮らしたいから、

建築後のメンテナンスはいわば、【家への思いやり】、と言えるかもしれません。

思いのいっぱい詰まった大切な家を未来へつながる家に

そのために建和住宅ができること

* 引き渡し後のアフター点検

 3ヶ月 6ヶ月 12カ月 18か月 24か月の定期点検を行っています。

 専門スタッフが訪問し、点検を行います。

 その際に、ご不明な点などございましたら、遠慮なくご相談ください。

 *もちろん、定期点検時以外でも、対応しています。

 お客様との、その後の永いおつきあいを大切に考えています。

 もちろん建物の不具合、お問い合わせにも迅速に対応させて頂きます。

 *10年間の安心保障

 建物の主要構造部分などにおいて10年間の保証があります。

そのほか、お気づきの点などございましたら、お気軽にご相談ください。

       

 

                 アフター関連のブログ↓クリック↓