ページトップへ

kenwa styleの取り組み

《山口県内初!》摩擦減震装置UFO-Eを採用~垢田町1丁目B号地モデル~摩擦ブレーキ+絶縁工法で大型地震対策 未来に残す家を・・ 

摩擦方程式から生まれた「UFO-E」、大地震に自信があります。

地震力の方程式と、摩擦力の方程式が類似していることに注目し、「UFO-E」は生まれました。

絶縁工法 = 地震が入る前に滑り、摩擦抵抗(ブレーキ)で300~800galの加速度を減震します。

木造構造物と分離して減震するので上部構造の耐震性能を阻害しません。

基礎パッキンをUFO-Eに取り替えるだけで大型地震対策が完了!

建和住宅では、この「UFO-E」を山口県で初めて、下関市の垢田町1丁目B号地モデルハウスで採用しました。

 

 

大型地震から大切な住まいと家族の笑顔を守る新技術「UFO-E」

 

詳しい内容は弊社スタッフまでお気軽にお問合せください。

「垢田町1丁目B号地モデルの現場レポート」はコチラ

←原田木材株式会社ホームページもご覧ください。

 

kenwa styleの取り組み