ページトップへ

kenwa styleの取り組み

【新建ハウジング】H28年11月30日号に『五郷の杜』地域工務店5社5棟の街づくりが掲載されました!

H28年11月30日発行「新建ハウジング」に

「五郷の杜」地域工務店5社5棟の街づくりの取材をして頂きました!

トピックス・建和住宅の取組みとしてご紹介させて頂きます。

 

【記事内容】

山口で地域工務店6社が共同イベント~県産材プレゼントなど実施~

山口県内の工務店・ビルダーの連携組織、山口県ビルダーズネットワーク

(YBN、会長:安成信次・安成工務店社長)の会員有志は

11月3日~6日、合同見学会を開催した。

参加企業は、安成工務店(下関市)、建和住宅(下関市)、トピア(山口市)

原工務店(防府市)、銘建(防府市)とカネイ(防府市)の6社。

 

地域工務店の連携強化をテーマに、YBN会員に参加を呼びかけ、

賛同した会社で実施。会員工務店同士がタッグを組み、木造住宅の

普及促進や会員間の情報共有を目的として行った。

 

安成工務店、建和住宅、トピア、原工務店、銘建が共同で運営する

「五郷の杜」をメイン会場に、山口市、防府市で開催。

「五郷の杜」は、10月から半年間の期間限定で実施している

集合展示場で、工務店の家づくりを地域の人々に知ってもらう試み。

今回は、この5社に「カネイ」が加わり、合同で見学会イベントを開催した。

 

山口県産材の柱1棟分プレゼントを実施するなどし、一般に向け

地域型の木造住宅をアピールした。4日間の開催期間中に

参加した6社の合計で130組超が来場したという。

kenwa styleの取り組み