ページトップへ

現場レポート

  • スタイル別
  • すべて

妻の夢を叶えるための家

I様邸(下関市)

1.2018年05月21日
内部施工状況
内部施工状況
2.2018年05月18日
クロス工事
クロス工事
 白を基調としたお部屋に花柄の愛らしいアクセントクロスが素敵ですね。
 壁一面だけだと、柄のものや、好きな色など、お好みで思い切った選択もできて楽しいですね。
 明るくて優しい雰囲気のお部屋になりました。
 
3.2018年05月18日
クロス工事
クロス工事
 こちらもクロス工事の様子です
 吹抜けなどの高い場所にクロスを貼るときは、写真のように足場の上での作業になります。
 手の届きにくい高い所だからこそ、ご入居されてからのメンテナンス等が心配ですよね。I様にご安心いただけますように、職人さんが丁寧に、綺麗に仕上げて下さっています。
 又、建和住宅では、お引渡し後の定期点検等を通して、ご入居後のサポートもさせて頂いておりますので、何かありましたらいつでもご相談下さいませ。
4.2018年05月14日
内部施工状況 (クロス貼り)
内部施工状況 (クロス貼り)
 建物内部は壁のパテ処理を終え、これからクロスを貼っていくという状況です。
 先日から貼っていた下地用のボードの上に、クロスを貼っていきますが、そのままクロスを貼ってしまうと、ボードを留めたビスなどの小さな凹凸が、壁のあちこちにあり、クロスの仕上がり自体がまっすぐで綺麗なものにならなくなってしまいます。
 そうなることを防ぐために、職人さんが丁寧に全体の凹凸をパテで塞いでいく処理をしています。手間のかかる工程ですが、これを行うことで仕上がりにかなりの差がでますので、とても重要で欠かせない工程といえます。
 では、これからいよいよクロスを貼って参りますよ♪
 丁寧に仕上げていきますのでどうぞご安心くださいませ。
5.2018年05月14日
クロス工事中
クロス工事中
 内装業者さんがクロスを貼っていく前の、接着剤を付ける作業を行っています。
 クロス専用の糊を、機械を使用して全体に付けますので、一度に全体にムラなく付けることができ、こうしたことも仕上がりの美しさを支える一つと言えるかもしれませんね。
 クロスを貼ると一段とお部屋らしくなり、印象が変わりますよ。
 きっと悩みに悩んで選ばれた大切なクロス。丁寧に作業させて頂きますので、楽しみにされていてくださいね。
6.2018年05月14日
玄関ホールタイル貼り
玄関ホールタイル貼り
 玄関ホールにタイルを貼っています。
 写真は、平衡を保ちながらタイルを押さえながら貼っていく際にはみ出た余分な接着剤を取って行く作業です。細かな作業ですが、仕上がりを美しくする上で欠かせない作業です。このあとは白いタイルに合わせた白い目地を詰めていきます。
 
7.2018年05月11日
玄関土間モルタル塗り
玄関土間モルタル塗り
8.2018年05月08日
カップボード
カップボード
9.2018年05月08日
キッチン施工
キッチン施工
 システムキッチンが入りました。
 キッチンは奥様にとって一番こだわりたい場所なのではないでしょうか。
 I様邸のキッチンも奥様が楽しくお料理ができるように、使いやすく収納もたっぷり備えた機能的なシステムキッチンをお選び頂きました。
 カップボードとお揃いで、お部屋との調和もバッチリな素敵なキッチンです。
10.2018年04月26日
布団干しバー取付
布団干しバー取付
 窓の下に取付けられたのは、干せる布団干しバー《ホセ》。
 窓から直接布団が干せるので、奥様にとって重労働な布団干しの負担を楽にしてくれます。奥様思いの仕様が素敵ですね。
 更に、シンプルなデザインなので建物の外観デザインを邪魔することなく、すっきりとしているのもいいですね。
11.2018年04月19日
階段施工中
内部工事状況
折り返し階段が施工されています。I様がお選びになった踏板部分は、これからの工事で傷がつかないよう、養生ボードをはっていますので、ご安心ください。
12.2018年04月17日
大工さんによる木工事中です
内部工事状況
坪井棟梁による木工事が進んでいます。
13.2018年04月13日
外観
外観
14.2018年04月13日
外観
外観
15.2018年04月05日
太陽光パネル設置
外部工事状況
太陽光パネルを設置しました。長期的の使用を考えた屋根への負担が少ない工事を行いました。防水面もご安心ください。
16.2018年04月05日
ユニットバス設置
内部工事状況
I様がお選びになったユニットバスを設置しました。
17.2018年04月03日
太陽光発電工事中
外部工事状況
屋根の上に、太陽光パネルを設置する工事をしています。まずは太陽光パネルを支えるための金具を施工しています。
18.2018年03月26日
外壁、シーリング工事中
外部工事状況
外壁材サイディングボードの境目にある継ぎ目や窓サッシまわりに、シールというゴム状のものを埋め込んでいきます。シール注入後、はみ出したり仕上がりが汚くならないよう、マスキングテープを貼ってから注入していきます。シーリング工事を行うことで、雨漏りを防ぐ防水性の確保になります。
19.2018年03月22日
外壁工事中
外部工事状況
外壁の下地工事をおえ、I様がお選びになった外壁材を施工しています。
20.2018年03月22日
天井・壁下地工事中
内部工事状況
アクアフォーム吹付け(断熱工事)をおえ、アクアフォームを覆うように、天井・壁の下地材「石膏ボード」をはっていきます。石膏でできたボードで、燃えにくく、音を遮る性能や調湿性にも優れている下地材なので、湿度を調節してくれる効果もあります。
21.2018年03月22日
フローリング施工中
内部工事状況
I様がお選びになったフローリングを施工しました。フローリングは早い段階で施工されるので、これからの工事で傷つかないよう、養生ボードをはっています。ご安心ください!
22.2018年03月16日
アクアフォーム(断熱材)吹付け
内部工事状況
アクアフォームの吹付けをしています。アクアフォームは現場吹付けの断熱工事で、断熱性の高さはもちろん、発泡することにより現場の形状にぴったりと密着するため、気密性の高い施工を実現できます。自己粘着力により末永く断熱性能を維持します。
23.2018年03月16日
アクアフォーム(断熱材)吹付け
内部工事状況
アクアフォームは、シックハウスの原因となる素材が0。揮発性有機化合物(VOC)を含む特定建材には指定されていない、カラダにも安心の断熱材です。
24.2018年03月12日
外壁下地工事中
外部工事状況
外壁の下地工事をしています。従来の透湿・防水シートに遮熱機能を付加した下地シートを施工しています。外壁材の放射熱をアルミ蒸着膜で反射し、躯体の断熱効果を高めてくれます。さらに、特殊保護層により、遮熱機能において高い耐久性を保持できます!
遮熱・透湿・防水シートの上から胴縁をうち通気層を確保しています。壁内を空気が流れることによりカビや結露を防止し、お家の耐久性を高める効果があります。
25.2018年03月12日
天井に通気スペーサー「アクエアー」を施工しました。
内部工事状況
断熱工事をする前に、通気層の確保と電気配線工事をしました。天井に貼られているのは通気スペーサー「アクエアー」です。透湿性があるので、湿気の排出を妨げることがありません。この後の吹付けによる断熱工事の圧力でもつぶれることなく通気層をしっかり確保してくれますので、熱せられた屋根面からの熱を効率よく排熱することができます。
26.2018年03月09日
サッシ工事中
工事状況
サッシ工事中。窓枠にサッシが施工されていきます。
27.2018年03月07日
ガルバリウム鋼板屋根施工中
外部工事状況
ガルバリウム鋼板屋根の工事をしています。I様がお選びになった優れた防水性で、重量も軽く耐震性もあり美しい仕上がりの屋根材です。
28.2018年03月05日
金物検査(テクノストラクチャー)
内部工事検査
軸組み金物など、パナソニック テクノストラクチャー検査員(外部)の方が厳しくチェックされています。耐震住宅でも設計通りに工事がされていなければ意味のないことです。ミスがないよう外部の方に厳しい検査をしていただきます!
29.2018年03月05日
内部工事状況
内部工事状況
30.2018年03月03日
金物筋交い施工中
内部工事状況
お家の耐久性、耐震性を高めるためのに金物、筋交い工事をしています。金物は、木材と木材の接合部分を適材適所の金物を施工し強化していきます。筋交いは、柱と柱の間に斜めにかけられる補強材で、台風や地震などの横揺れを防いでくれます。
31.2018年03月03日
金物筋交い施工中
内部工事状況
32.2018年03月01日
プロムナード施工中
外部工事状況
バルコニーの防水工事をしています。木造バルコニーの金属防水プロムナード工事です。国の不燃認定を取得した燃えない燃え広がらない素材を使用し、揺れを分散させ、雨水を侵入させないつなぎ目の仕組みで台風・地震に対しても高い耐久性があります。しっかり工事していきますので、I様ご安心ください。
33.2018年02月27日
上棟
上棟
テクノストラクチャー工法では、木材の欠きをできるだけ減らし、木の力を引き出す金物接合を採用。施工者によって強度のバラツキが出ることなく、接合部での安定した高強度を実現します。適材適所にそれぞれの金物を施工しています。
34.2018年02月26日
上棟
上棟
上棟をおえ、本日の工事終了となります。木造住宅にとって大事な骨組みを守るため、ブルーシートで養生しています。ご安心ください。
35.2018年02月26日
屋根下地工事
上棟
上棟の日は屋根の下地工事を一緒に行います。大切な木材が雨風にさらされないようにします。屋根下地、野地板をはり、防水シートを貼っていきます。
36.2018年02月26日
屋根の上からの景色、関門橋が見えます。
上棟
屋根の上からの景色です。関門橋が見えます。
37.2018年02月26日
上棟
上棟
38.2018年02月26日
りっぱな棟があがっています。
上棟
坪井棟梁をはじめ多くの職人さん方の手によって、りっぱな棟があがりました!I様、誠におめでとうございます!!!
39.2018年02月26日
上棟
上棟
40.2018年02月26日
上棟
上棟
41.2018年02月26日
大工さんとレッカー車の連携作業
上棟
上棟では、重たい木材をレッカー車が大工さんへと運んでくれます。レッカー車と大工さんの息の合った連携プレーもみどころです!
42.2018年02月26日
上棟
上棟
テクノストラクチャー工法のお家は、2階建て以下の木造建築では義務化されていない構造計算を、一棟ごとにすべて実施し、最高等級の耐震性能を数字で示して、確かな安全性を実現します!日本人が愛する木の家の温もりに安心をプラスした住まいです。丈夫なお家が完成しますよう、工事関係者一同がんばります!!!
43.2018年02月26日
テクノストラクチャー工法の要「テクノビーム」木と鉄
上棟
I様のお家は、パナソニック「テクノストラクチャー工法」で建てる木造住宅です。木の梁に鉄を組み合わせ強度を高めた「テクノビーム」(画像)を使い、梁と柱との接合部にも金具を用いて、お家の骨格を強化していきます!
44.2018年02月26日
上棟
上棟
45.2018年02月26日
上棟
上棟
46.2018年02月26日
上棟
上棟
一本一本、柱をたてていきます。2階部分高い場所は、作業用の足場が組まれていますので、それを利用し作業していきます。
47.2018年02月26日
お清め
上棟
本日、I様邸上棟です。上棟は、柱や梁を組立てていき、屋根の一番上にある部材(棟木)を取り付ける工事です。坪井棟梁をはじめとし、多くの職人さんの手により1日かかりで組立てていきます。上棟のスタートに、I様にお清めをしていただきています。安全無事に棟があがりますように!!!
48.2018年02月23日
テクノストラクチャー工法の要、テクノビーム搬入
テクノビーム搬入
パナソニック独自の耐震工法、木と鉄のオリジナル複合梁「テクノビーム」が搬入されました。通常の木の梁と比べるとたわみが少ないので、長い年月が経過した後も、梁のたわみからくる骨組み全体のゆるみがおさえられます。さらに地震などの一時的にかかる大きな力に強いのも安心のポイントです。
49.2018年02月23日
床下合板工事
床下合板工事
構造用合板(床下地)を施工しています。構造耐力上主要なものです。厚みのある合板を使用しました。
50.2018年02月21日
土台敷き前に先行給排水工事
給排水先行配管工事
ブルーが水、ピンクがお湯、グレーが排水の配管です。
51.2018年02月21日
材料搬入
材料搬入
土台敷き、上棟用の材料が届きました。骨組みとなる木材は、防腐・防蟻処理として加圧注入機にいれ、薬液にしたして高圧をかけた集成材(プレカットしたもの)を使用します。木材内部の80%以上に薬液が浸透するため、木材の耐久性が大幅に向上します。
52.2018年02月21日
土台敷き
土台敷き
先行給排水工事をおえ、基礎の上に土台や大引をしいていきます。基礎と土台の間には、基礎パッキンを挟みます。従来の基礎に換気口を設ける代わり使用し、土台から基礎を分離させることで湿気を防ぎ、お家の耐久性を高めてくれます。お家の周囲にわたり通気孔ができるので、全体に風が通ります。
53.2018年02月20日
基礎工事完了
基礎工事完了
基礎工事が終わりました。アンカーボルトがしっかりと施工された丈夫な基礎が完成しました。I様、ご安心ください。
そして、基礎職人「金本組」様、ありがとうございました!
次は大工さんへバトンタッチするんですが、その前に、床下やお家まわりの給排水工事をしています。
54.2018年02月20日
床下、外回り給排水工事中
給排水工事
55.2018年02月17日
基礎立上りボルト施工、コンクリート打設工事中
基礎工事
基礎ベース部分のコンクリート養生をおえ、次は基礎立上り部分のコンクリートを打っていきます。立上り部分に、アンカーボルトとホールダウンアンカーボルトを施工しました。アンカーボルトは基礎と土台を連結させるため、ホールダウンアンカーボルトは基礎と柱を連結させるためのものです。耐震性にかかわる大事なボルトですので、図面通り正確に施工しました。
I様のお家はテクノストラクチャー工法でつくられるお家、耐震性を十分に考えられたつくりのお家ですので、基礎や構造が他とは違います。基礎も鉄筋一本一本が太く数もあり補強も違います。I様がご家族のために永く安心して暮らせるお家づくりをしています。
56.2018年02月14日
基礎ベース部分コンクリート打設中
基礎工事
配筋検査に合格しましたので、基礎工事最後の工程となるコンクリート打設工事をしています。まずは基礎の底部分のコンクリートを打っていきます。
57.2018年02月14日
基礎ベース部分コンクリート打設基礎中
基礎工事
良質なコンクリートを打設し、打設後はしっかりと養生(急激な乾燥や温度変化、風雨や直射日光からの保護を十分な強度が確保できるまで行うこと)いたします。
58.2018年02月09日
基礎配筋工事完了!
基礎工事
基礎配筋工事が完了しました。第三者検査機関の厳しい検査を受けます。
59.2018年02月08日
基礎配筋工事中
基礎工事
続けて基礎の配筋工事をしています。配筋工事は、基礎の耐久性を高める大事な工事です。図面通りにしっかり鉄筋を組んで締めていきます。安心安全なお家づくりにとって大切な配筋工事は、工事後、第三者検査機関によって、しっかり検査をしていただきます。合格をいただきましたら、基礎コンクリート打設工事へと進みます。
60.2018年02月05日
配筋工事中
基礎工事
基礎の配筋工事をしています。基礎の耐久性を高めるための大切な工事で、基礎内に鉄筋を組んでいく工事です。
61.2018年02月02日
地盤面下の支持力増大工事
基礎工事
基礎を造るため、地盤面下の土を掘削し、掘ったところに砕石を詰め、突き固め地盤の支持力を増大させる工事をしました。
62.2018年01月29日
基礎工事スタート
基礎工事スタート
基礎工事が始まりました!
基礎は、お家の重量を支え、安定させるために設ける最下部の構造のことです。
建和住宅では基礎の中でも「ベタ基礎」を採用しています。ベタ基礎は、立ち上がり部分だけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎で、お家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。また、地面をコンクリートで覆うので、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります。
63.2018年01月29日
基礎工事スタート
基礎工事スタート
土地に対するお家の位置や基礎の高さなどを決めた後、基礎を造るため地盤面下の支持力を増大させる工事をしていきます。
64.2018年01月20日
地盤改良工事完了
地盤改工事
地盤改良工事が完了しました。
高度な調査・解析力に基づき「不同沈下」しないとう安心を長期間お約束いたしますので、ご安心ください。後日、品質保証書が届きます。
65.2018年01月17日
地盤改良工事中
地盤改良工事
引き続き、地盤改良工事をしています。
66.2018年01月17日
地盤改良工事中
地盤改良工事
67.2018年01月15日
地盤改良工事中
地盤改良工事
安心して暮らしていただくため、正確な土質データをとるSDS試験でお家が建つ地盤の調査をしました。疑わしきは地盤改良ではなく、高精度な地盤の評価で根拠が明確な地盤対策を第三者解析で提供してもらいました。
I様のお家が建つ地盤は改良が必要なため、地盤にあった改良工事をします。
68.2018年01月15日
地盤改良工事中
地盤改良工事
構造用炭素鋼鋼管を支持層に届くよう打ち込み、お家を支える工法での地盤改良工事をしています。
69.2017年12月03日
地鎮祭記念撮影
地鎮祭
12月吉日、晴天の中 I様邸の地鎮祭を執り行いました。
I様、誠におめでとうございます!氏神様に土地使用の許可をいただき、これからの工事の安全無事、そしてI様ご家族の益々のご繁栄を祈願いたしました。
いよいよI様が奥様へプレゼントする家づくりが始まります。I様の思いの込められたお家が安全無事にカタチとなりますよう、工事関係者一同頑張りますので、宜しくお願いいたします!!
70.2017年12月03日
地鎮祭
地鎮祭
高台にある自然に囲まれたのどかな街にI様のお家が建ちます。I様の思いがカタチとなっていく様子をお楽しみください。笑顔があふれる素敵なお家、I様ご家族を守る丈夫なお家を造ります!
71.2017年12月03日
カラースキム打合せ中
カラースキム(色打合せ)
デザインオフィス【ゼフィア】代表の寒竹さんにカラースキムをして頂きました。I様の思いをカタチにしていくためI様の思いを沢山教えていただき、寒竹さんよりカラーバランス、インテリアなどのアドバイスをうけ、使用する材料や機器の色などを決めていきます。