ページトップへ

現場レポート

  • スタイル別
  • すべて

光あふれる、家族みんなでつくる温かな家

Y様邸(下関市・サンライフ川中豊町①号地)

1.2017年04月22日
上棟準備
上棟準備
土台敷きを終え、次は棟上げとなります。
棟上げまで、木材が雨にさらされ傷まないようにしっかりと養生しています。
材料すべて、Y様の大切なお家です。丁寧に大切に致します。
2.2017年04月21日
材料搬入
材料搬入
基礎工事が終わり、次の工程からは大工さんのお仕事です。
小川棟梁宜しくお願いいたします!!
木のお家に欠かせない木材が搬入されました。
熊本県の原田木材さんでプレカット加工された「長持ちする木」です。
木材を最先端技術の乾式加圧注入処置釜にいれて、高圧をかける防腐・防蟻処理をしています。
AQ認証を取得した工場で生産されており、優良木質建材として認定されています。
3.2017年04月21日
土台敷き(UFOーE)
土台敷き(UFOーE)
基礎と土台の間には、熊本地震に絶大な効果を発揮した摩擦減震パッキン「UFOーE」を使用。
大地震対応で性能が高い「絶縁工法」地震力が建物に入る前に滑り、摩擦抵抗(ブレーキ)で300~800galの加速度を減震します。また、基礎と土台の間に設置することにより、20mの隙間ができ、床下全域を換気することができます。円盤形状なので空気抵抗も少なく通気が抜群なのも嬉しいですね!!
4.2017年04月21日
断熱材施工
断熱材施工
床下換気工事の後は、床下断熱材を施工しています。
地面に最も近く、常に外気と湿気にさらされている床下の断熱は重要です。
1階床下の前面に断熱材を取り付けて、外部の温度の影響を受けないようにします!

5.2017年04月20日
給排水工事
給排水工事
基礎が完成し、棟上げをする前に、先行して給排水工事を行いました。
床下での作業になるため、棟上げ前に行います。
6.2017年04月18日
基礎工事
基礎工事
Y様のお家の基礎は、駐車場の関係で深基礎です。
深基礎は一般の基礎より根入れ深さが深い基礎です。
7.2017年04月15日
基礎工事
基礎工事
基礎の立ち上がり部分に型枠を施工し、コンクリートを打設しました。
8.2017年04月15日
基礎工事
基礎工事
基礎立ち上がり部分に施工されているボルトは「アンカーボルト」といって、基礎と、これから施工される土台、柱をつなぐ大切な接合ボルトです。施工の仕方によっては意味のないものになってしまいますので、丁寧にしっかり施工いたしました!
9.2017年04月13日
基礎工事
基礎工事
基礎の底にあたるベース部分に、コンクリートを打設しました。
コンクリートの質、養生も基礎の耐久性に関わる重要な工事ですので、しっかり施工いたします!
10.2017年04月12日
基礎工事
基礎工事
基礎の位置、高さを決め、地盤支持力を高める工事を行ったあと、基礎を施工しています。
画像は基礎の型枠を施工し、基礎内に鉄筋を組んだものです。
11.2017年04月12日
基礎工事
基礎工事
基礎の耐久性に関わる大切な工事です。
配筋工事後は、検査機構の厳しい検査を受けます。
12.2017年04月10日
基礎工事
基礎工事
いよいよ工事が始まります!!
工事看板、仮囲いが設置されました!
13.2017年03月25日
地鎮祭
地鎮祭
本日、Y様邸の地鎮祭を執り行わせていただきました。
M様、誠におめでとうございました。
氏神さまに土地使用の許可をいただき、これから始まる工事の無事、Y様ご家族の益々の繁栄を祈願いたしました。
この素敵な街 川中豊町に、Y様のお家が建ちます。
Y様御家族の想いの込められた大切なお家が無事に安全に建ちますように、そして、Y様御家族にとって素敵なお家づくりとなりますよう、スタッフ一同しっかり頑張っていきますので、宜しくお願いいたします。
14.2017年03月25日
地鎮祭
地鎮祭
大切なお家づくり
Y様ご家族、工事関係者でしっかりと祈願いたします。
15.2017年03月25日
地鎮祭
地鎮祭
神主さまにお祓いをしていただきました。
16.2017年03月25日
地鎮祭
地鎮祭
鍬入れの儀
17.2017年03月25日
カラースキーム(色打合せ)
カラースキーム(色打合せ)
ご家族みなさんでつくるお家
みんなが真剣に打合せにのぞまれています!
きっと素敵なお家が完成します!!