ページトップへ

現場レポート

  • スタイル別
  • すべて

丈夫で長持ちする木造の平屋

O様邸(下関市)

1.2018年05月11日
基礎工事
基礎工事
 スラブコンクリート(底の面のコンクリート)の次はの工程、立ち上がり部分のコンクリート打設が行われています。
 写真のように予め組まれた型枠の中に、コンクリートを流します。
 この時に、高さがきちんと揃っていなければ、この後施工する土台や、構造にまで深刻な影響を及ぼす為、高さを正しく均一になっているかの確認も大切です。
 
 また、写真でもご覧いただけますように、立ち上がりコンクリートを打つ時に、《アンカーボルト》という金物を設置します。
 アンカーボルトとは、基礎と土台を固定するための金物のことで、地震や台風などの横からの引っ張る力に対して、基礎からしっかり固定でき、建物の傾きや倒壊を防ぎます。
 お家の安心を守る、とても大切な補強金物です
2.2018年05月11日
基礎工事
基礎工事
 底盤部分がしっかりと固まりました。
 これより立ち上りコンクリートの型枠を組んでいきます。
3.2018年05月08日
基礎工事
基礎工事
 外周に添って、型枠が組まれ、配筋工事も終わりました。
 写真では少々分かりにくいですが、鉄筋が組んである基礎の下から排水管のグレーのパイプも見えますね。
 配管工事はこのように基礎工事をしながら数日をかけて進めて行きます。
 やがては見えなくなる部分ですが、生活に欠かせない重要な部分だからこそしっかりと確認しながら進めています。
4.2018年05月08日
基礎工事 スラブコンクリート打設
基礎工事 スラブコンクリート打設
 配筋検査が終わりましたら、底盤部分のコンクリートを打設します。
 写真のようにコンクリートを圧送し、今度は流し込まれたコンクリートの気泡を見ながら抜き、締め固め、均していきます。
 この締め固ていく作業が、後のクラック(ひび割れ)防止にとって重要で、コンクリートを《打つ》や《打設する》という言葉で表現するのは、このように、中に含まれる気泡や水を抜いていく作業に由来します。
 基礎の底盤部分のコンクリート打設を完了したら、しっかりと固まるまで乾燥させます。次は立ち上がり部分のコンクリート打設ですよ。
5.2018年05月07日
基礎配筋
基礎配筋
 基礎配筋工事に入りました。
 当社では《ベタ基礎》といわれる、底板一面を全て鉄筋コンクリートで仕上げる基礎を採用しており、配筋とは《ベタ基礎》のコンクリートの骨組みとなります鉄筋を組んでいく作業です。
 まず底の部分の鉄筋を組み、これから底盤コンクリートを打っていく際の骨組みをつくります。
 建物の荷重を支える重要な部分ですので、鉄筋を組み終えた後には、専門の検査員により《配筋検査》が行われ、検査に合格してから、コンクリートの打設という流れになります。
 基礎工事完了までにはもう少々日にちがかかりますが、基礎が出来るとお家の間取りや広さのイメージがなんとなく湧くようになってきますので、楽しみにお待ち頂ければと思います。
 安心して永くお住まい頂けるお家を作ってまいりますので、どうかご安心ください。
6.2018年05月01日
基礎着工
基礎着工
 いよいよ基礎工事にはいりました。
 写真は≪根伐り≫という、基礎工事を行うために地盤を掘削していく様子です。
 まずは基礎コンクリートを打設する部分の土を掘り出して平らにしていきます。
 建物の位置を正確に出し、深さを測った上で、慎重に堀り進めます。
 この時、深さを均一に、平坦にすることがとても重要といわれており、この後の工程で頑丈な基礎を作るための大きな要素となります。
 根切り底を平坦に固めましたら、砕石を敷き詰め基礎コンクリート打設の準備をします。これによって、建物の荷重が地盤に均一に伝わり、不同沈下によって家が傾いたりするのを防ぐといわれています。
 
7.2018年05月01日
基礎工事 
基礎工事 
 写真は基礎配筋の際に使用する鉄筋です。これからの工程で基礎コンクリートを打設していく骨組みとなる大切なものです。
 基礎はお家全体を下から支え、お家の耐久性にも関わる大切な部分、しっかりと工事を進めさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。
8.2018年04月26日
水道引込工事
水道引込工事
 基礎工事に入る前に、道路を掘削して道路の中に入っている水道管から、O様邸の土地に水道を引き込む作業を行います。市の指定を受けた業者さんにしか行えない作業です。
 水道引込が終わりましたらいよいよ着工です。工事が始まるのが楽しみですね♪
9.2018年04月21日
晴天の中地鎮祭を執り行わせて頂きました。おめでとうございます!!!
地鎮祭
本日、晴天の中、O様邸の地鎮祭を執り行わせて頂きました。O様、誠におめでとうございます!土地の神様より土地利用の許可をいただき、O様ご家族と工事関係者とで、これからの工事の安全無事、O様ご家族の繁栄を祈願いたしました。O様の思いが素晴らしいカタチとなりますように、関係者一同頑張っていきますので何卒宜しくお願いいたします!!!
10.2018年04月21日
O様の可愛いお子様方も一緒に神様にお祈りします
地鎮祭
O様の可愛いお子さま方も一緒に参加され、土地を清め神様にお祈りしました。今日という日、またO様のお家づくりが、お子さま方にとっても素敵な思い出となりますように♪

物件データ

下関市/O様邸 木造 平屋建て
注文住宅
床面積/109.41㎡(33.09坪)
営業担当/林 大三郎→スタッフ紹介
現場担当/波多野敏行→スタッフ紹介

スケジュール

2018/04/15  カラースキム
2018/4/21 地鎮祭
2018/04/26 水道引込工事
2018/05/01 基礎着工