Kenwa 超リアル
パースシステム
家創りへの想い 安心の住まい
こだわりの工法
SPI工法 NEO-BASIC IV
UFO-E
テクノストラクチャー
モデルハウス
見学のお申込
土地情報 イベント
The style of building

納得の家創り

TOP > 納得の家創り > こだわりの工法

こだわりの工法

長く、心地よく、
人生と歩みつづける住まい

木と鉄を組み合わせたテクノストラクチャー工法の強さと安心の上に、パナソニックの技術を活かした心地よい移住環境品質や、太陽光発電をはじめとする省エネ・創エネなどのエコ性能、そして、上質で洗練されたデザイン性をプラス。さらに、メンテナンスやリフォーム体制もしっかりと整えます。
「ロング&スマート テクノストラクチャーの家」は、あなたの人生と共に、ずっと幸せな未来に続きます。

強く、優しく、資産価値も高い
長期優良住宅、
「テクノストラクチャーの家」。

テクノストラクチャー工法が生む、耐震性や耐久性などに優れた、長く安心して住める住宅品質。

LONG&SMART

パナソニックの先進技術が実現する、快適で便利な住居環境品質。
「省・創・蓄」エネ性能。

長く安心して住める
地震に強い住まいを実現する
テクノストラクチャー工法

木と鉄のオリジナル複合梁
テクノビーム
木と鉄を組み合わせた複合梁「テクノビーム」を採用。
通常の木の梁と比べるとたわみが少ないので、長い年月が経過した後も、梁のたわみからくる骨組み全体のゆがみがおさえられます。さらに地震などの一時的にかかる大きな力に強いのも安心のポイントです。
木と鉄のオリジナル複合梁 テクノビーム
長く住めば差が出る「テクノビーム」の耐久性
同じ長さの木製梁とテクノビームに約2.2トンの荷重を加えた実験では図のように、たわみ量が経年変化します。
新築時から30年後のテクノビームのたわみ量は木製梁の1/4以下と、高い耐久性を示しました。
【テクノストラクチャーの家】
テクノストラクチャーの家
テクノビーム

何年たっても梁のクリープ変形はほどんど進行しません。

【一般的な木造住宅】
一般的な木造住宅
弱い梁

たわみが出るため、
支えるための柱や壁が必要

素材の力を引き出す
オリジナル接合金具
オリジナル接合金具
パナソニック独自の「テクノストラクチャー工法」で建てる木造住宅。それが、「テクノストラクチャーの家」。木の梁に鉄を組み合わせ強度を高めた「テクノビーム」を使い、梁と柱との接合部にも金具を用いて、家の骨格を強化しています。さらに、2階建て以下の木造建築では義務化されていない構造計算を、一棟ごとにすべて実施し、最高等級の耐震性能を数字で示して、確かな安全性を実現。あえて日本人が愛する木の家の温もりに、災害に対する大きな安心をプラスした住まいです。
オリジナル接合金具
耐震性や耐久性も確認
構造計算
構造計算
構造計算
2階建て以下の木造住宅では義務化されていない“構造計算” 。これは、地震や台風、豪雪などの災害に耐える住まいの力を計算するもの。「テクノストラクチャーの家」は、それぞれ間取りの異なる注文住宅だからこそ木造でも構造計算が必要と考え、独自のプログラムにより、あえて一棟ごとに構造計算を実施。耐震、耐風、耐雪すべてにおいて高い品質を確認します。
構造計算
構造計算
構造計算を行った後、住宅の引き渡し時に「構造計算書」と「構造計算保証書」を発行し、施主様にお渡ししています。※
構造計算書は、一棟ごとにシミュレーションされた構造計算の内容、構造計算保証書は、パナソニックが構造計算結果および構造計算方法について保証することをお約束しています。
構造計算
構造計算
※住宅瑕疵担保責任保険への加入等、一定の条件を満たすことが必要になります。

デザインで暮らしの夢を描く、
安心・安全・快適住宅。


空 に 住 も う
「ソラマドの家」

お問い合わせ 資料請求 お知らせ
Page Top