ページトップへ

現場レポート

  • スタイル別
  • すべて

花火大会も見える眺望*豊かな高台に建つ家

K様邸(下関市・サンライフ王喜本町④号地)

1.2017年05月21日
内部工事状況
内部工事状況
天井に化粧梁を施工しました。
2.2017年05月20日
内部工事状況
内部工事状況
力げたで階段をつくります!
3.2017年05月19日
内部工事状況
内部工事状況
内部フローリングの工事をしました。
これからの工事でフローリング材を傷つけないために、養生シートを貼りました。
その上にあるギザギザなものは何でしょうか?
4.2017年05月16日
外部工事状況
外部工事状況
外壁工事中です。
外壁の継ぎ目などの隙間をうめる作業コーキングをしています。
隙間をうめ、雨水などの侵入を防ぎ耐久性を高めていきます。
5.2017年05月16日
外部工事状況
外部工事状況
真っ白な外壁材が施工されています。
6.2017年05月16日
外部工事状況
外部工事状況
バルコニー外壁部分
Kenwa Styleロゴ入りの外壁下地材「フクビ遮熱エアテックス」が見えます。
外壁下地材と外壁材の間には、しっかりと通気層が確保されているのがわかります。
7.2017年05月12日
内部工事状況
内部工事状況
アクアフォーム(断熱材)を覆うように、石膏ボードを張っています。
石膏ボードは、耐久性・遮音性の高い天井や壁の下地材です。
8.2017年05月11日
外部工事状況
外部工事状況
外壁下地工事をおえ、外壁材を施工しています。
9.2017年05月08日
外部工事状況
外部工事状況
外壁下地工事中です。
外壁下地「フクビ遮熱エアテックス」の上に垂木をうち通気層を確保しました。
垂木の間を自然な空気が流れることで、壁内結露・カビを抑制をし、お家の耐久性を高めます。
10.2017年05月08日
外部工事状況
外部工事状況
屋根材を施工しました。
耐久性、デザイン性の高いガルバリウム鋼板の三角(切妻)屋根です。
11.2017年05月02日
アクアフォーム(断熱材)吹付け
アクアフォーム(断熱材)吹付け
断熱工事、アクアフォーム吹付けをしました。
アクアフォーム(断熱材)は、硬質ウレタンフォームの特性を生かし水を使って発泡させます。これによりガスが抜けて性能が下がってしまう事がなくなりました。またオゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない地球にやさしい断熱材です。
12.2017年05月02日
アクアフォーム(断熱材)吹付け
アクアフォーム(断熱材)吹付け
アクアフォームは、お家の隅から隅まで全体を覆ってしまう現場吹付け発泡による断熱工事です。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに生かし、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。また透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、お家の耐久性を高めてくれます!!!
13.2017年05月01日
内部工事状況
内部工事状況
内部、断熱工事を行う前に、天井とバルコニーの部分に空気層を確保してくれる通気スペーサー「アクエアー」を施工しました。透湿性があるため湿気の排出を妨げません。
14.2017年04月28日
外部工事状況
外部工事状況
外壁下地工事中です。
Kenwa Styleロゴ入りの外壁下地材「フクビ遮熱エアテックス」
高い遮熱性能がありながら、かつ高い透湿・防水性を保持した「遮熱・透湿・防水シート」を施工しています。
省エネ効果も期待できる下地材です。
15.2017年04月28日
外部工事状況
外部工事状況
屋根下地工事をおえ、屋根材を施工します。
16.2017年04月27日
17.2017年04月27日
18.2017年04月23日
上棟
上棟
本日の上棟無事に終わりました。
K様誠におめでとうございます!
福原棟梁をはじめ職人様方、大変にお疲れさまでした!
また、近隣の皆さまご協力感謝申し上げます!!!
今までは図面上でのマイホーム。
立体となった今、お家づくりをしているという実感が更にわいてきていることと思います。着工してからもそうですが、これからも多くの職人さん方の手によってお家づくりが進められていきます。K様には、お家が完成する様子をお楽しみいただけると嬉しく思います。これからも関係者一同頑張りますので宜しくお願いいたします!
19.2017年04月23日
上棟
上棟
屋根下地施工中です。
建和住宅では、棟を上げる日に一気に屋根下地工事も行います。
木の家にとって大切な木材が、雨にさらされ耐久性が落ちないよう、しっかり雨からお家を守ることを大切にしています。本日、これから屋根下地・壁にあたる部分をブルーシートで養生いたします。
20.2017年04月23日
上棟
上棟
職人さん方の手により、立派な棟が上がりました!
K様おめでとうございます!!!
福原棟梁、ありがとうございます!!!
21.2017年04月23日
上棟
上棟
たくさんあり、重たい木材などを高い場所などまで職人さんの元へ運んでくれるのは「レッカー車」です。狭い場所や障害物があるところでも問題なく職人さんの元へ木材を運んでくれるレッカー車と職人さんの息のあった仕事ぶりも上棟での楽しみのひとつです。
22.2017年04月23日
上棟
上棟
中の様子です。
木の家ならではの光景です。
木に包まれての生活。
これから木がK様ご家族を癒してくれることと思います。
木の良い香りがします!
23.2017年04月23日
上棟
上棟
K様のお家は「NEOーBASIC工法」の構造躯体です。
ネオベーシック工法は、長期優良住宅への取り組みとして(公財)日本住宅・木材技術センターが認定する「木造住宅合理化システム長期性能タイプ」の認定を取得し、併せて、住宅型式性能確認書の4つの項目である「耐震性」「劣化対策」「省エネルギー」「維持管理」を取得しています。
画像は、ネオベーシックでの「構造材耐久性」を考えてつくられた「テナンビーム」という断面欠損防止のための金物接合を使用した部分です。手前木材と直角になった木材の接合部分の切欠きは、ペンで線を描いたように細く、木材の切欠き量が少ないことが分かります。切欠き量を減らすことにより断面欠損の防止をはかっています。
24.2017年04月23日
上棟
上棟
木材は「構造用集成材」を使用しています。
集成材は、無垢材の節や割れなどの欠点を取り除き、良質な部分を積層することで、高い強度と安定性を実現した工業用木材です。強度は無垢材の約1.5倍。反りや曲がりなどが少なく、シックハウス新法でも最高等級(F☆☆☆☆)の安全性が認められています。
25.2017年04月23日
上棟
上棟
K様が見学されています。
立体となったお家はいかがでしょうか?
26.2017年04月23日
上棟
上棟
晴天の中、K様邸の棟上を行います。
1日で一気に2階部分まで組みたてていきます。
福原棟梁をはじめ、職人様方宜しくお願いいたします!
そして、近隣の皆さまご迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます!!!
K様、マイホームが形となっていく様子をお楽しみください♪
27.2017年04月22日
棟上げ準備
棟上げ準備
棟上げのための作業足場が組まれました。
足場があることにより、職人さん方の作業がはかどります!
明日も良い天気だそうです!
K様にとってお家づくりの思い出に残る素敵な棟上げとなりますよう、関係者一同がんばります!!!
28.2017年04月21日
土台敷き(UFOーE)
土台敷き(UFOーE)
基礎の上に土台を敷いています。
基礎と土台の間には、熊本地震で絶大な効果を発揮した摩擦減震パッキン「UFOーE(ユーフォーイー)」を使用。
UFOーEは、基礎と土台の間に挟んで使用し、動力やクッション、バネなどはありません。
UFOーE同士がこすれあい、その摩擦抵抗で揺れにブレーキが掛かります。
基礎から土台への揺れの伝わりが小さくなり、新耐震基準を超える大型地震による倒壊を防いてくれる建築金物です。
また、基礎と土台の間に20mの隙間をつくることで、床下全域を換気することができます。
換気により床下から湿気を排出し、気流をつくることで床下をシロアリの発生や腐朽菌が繁殖しにくい環境にしてくれます。
UFOーEが円筒形であることでより通風時の空気抵抗が小さく床下換気をスムーズにしてくれます。
29.2017年04月21日
土台敷き
土台敷き
厚さのある合板を施工しました。
上棟用の木材は、上棟の日までは、雨にさらされないようにブルーシートで養生いたします。
ひとつひとつの部材全て、K様の大切なお家です。
30.2017年04月20日
上棟準備
上棟準備
基礎が完全に完成しました。
次の工程からは、大工さんのお仕事です。
福原棟梁、宜しくお願いいたします。
木のお家の骨組みとなる部材が搬入されています!
31.2017年04月18日
基礎工事
基礎工事
玄関ポーチの部分にコンクリートを打ちました。
もちろんコンクリートの中には鉄筋を組んで強度を高めてます!
32.2017年04月17日
基礎工事
基礎工事
アンカーボルトがしっかりと施工された基礎が完成しました!
33.2017年04月15日
基礎工事
基礎工事
基礎の立ち上がり部分の型枠を施工し、コンクリートを打ちました。
立ち上がり部分に施工されているボルトは、アンカーボルトといって、基礎と土台、柱をつなぐ大切な部材です。しっかりと施工いたしました!
34.2017年04月13日
基礎工事
基礎工事
基礎の底にあたるベース部分に、良質のコンクリートを打設しました。
コンクリートの質、また養生期間も、基礎耐久性に関わってきますので規定通りに行います。
35.2017年04月12日
基礎工事
基礎工事
基礎の型枠を施工し、その中に鉄筋を組みました。
鉄筋を基礎の耐久性に関わる重要な工事ですので、配筋工事後は検査機構できびしい検査をうけます。
36.2017年04月10日
基礎工事
基礎工事
地盤改良工事を終え、基礎工事に入りました。
基礎、お家の土台となる基礎を施工していきます。
基礎を施工するところを掘削し、砕石を敷き固め地盤の支持力を高めた後「捨てコンクリート」を打ちました。これから施工する鉄筋が直接地面に触れないためと正確な位置を出すためのコンクリート打ちです。この水平面にしたがって、工事が進められていきます。
水蒸気流入・結露防止のため、その上を防湿フィルムで覆いました。
37.2017年04月02日
色打合せ
色打合せ
本日、お色の打合せ中です。
K様ご夫婦と「ゼフィア インテリアデザインオフィス」代表寒竹さん、現場監督とで、お家の色についての打合せ中♪ K様が思い描くお家が完成するように真剣に打合せしています!!
38.2017年04月01日
地盤改良工事
地盤改良工事
いよいよ工事に入りました。
K様の土地に適した改良工事をしていきます
39.2017年04月01日
地盤改良工事
地盤改良工事
40.2017年03月31日
地盤改良工事
地盤改良工事
お家を建てる地盤が弱かったら、どんなにしっかりしたお家を建てたとしても意味をなしません。K様の大切なお家をしっかりと支えてもらうように地盤改良工事を行います。
41.2017年03月26日
地鎮祭
地鎮祭
本日、晴天の中、K様邸の地鎮祭執り行わせていただきました。
K様、誠におめでとうございます!
自然豊かで暮らしやすい王喜本町にK様邸が建ちます。
氏神さまに土地利用の許しを得、これからの工事の無事と安全、そしてK様御家族の益々の繁栄を祈願いたしました。
42.2017年03月26日
地鎮祭
地鎮祭
お祓いをしていただいています。
K様の大切なお家づくり。
関係者一同、しっかりと工事を進めて参ります。
何卒宜しくお願いいたします。
43.2017年03月26日
地鎮祭
地鎮祭
土地清め
44.2017年03月26日
地鎮祭
地鎮祭
土地清め