ページトップへ

現場レポート

  • スタイル別
  • すべて

視覚的効果を考えた店舗併用住宅

M様邸(下関市)

1.2017年12月05日
自動ドア溶接どめ工事
内部工事状況
店舗自動ドア溶接とめ工事をしました。
2.2017年12月04日
外壁工事中
外部工事状況
M様がお選びになった機能性も抜群の外壁材を施工しています。外壁はお家のイメージを決める要素となります。外壁工事が終わりお家の外観が見えるのが楽しみですね♪
3.2017年12月04日
木工事中
内部工事状況
内部の様子です。断熱工事を終え、断熱材「アクアフォーム」を覆うように石膏ボードという天井・壁下地材を施工しています。吉田棟梁が一枚一枚隙間無く丁寧に施工してくれています。
4.2017年11月27日
2階住居部分 遮音マット施工中
内部工事状況
2階の住居部分に遮音マットを施工し、2階の音が1階に響かないようにします。
5.2017年11月27日
屋内階段壁下地工事
内部工事状況
集成材の屋内階段を施工しています。
屋内階段の内壁の下地工事は、下地材「遮熱エアテックス」の上に、胴縁を打ち、壁内に自然な空気が流れる通気層を確保します。通気層を確保することで、壁内の結露やカビを防止できます。
6.2017年11月17日
置床工事
内部工事状況
置床工事、床パネルが施工されました!
7.2017年11月16日
断熱材アクアフォーム施工チェック
内部工事状況
現場吹付け断熱材アクアフォームの施工が終了したら、吹付けられたアクアフォームが適切な厚さかどうか検査します。しっかりチェックしますので、ご安心ください!
8.2017年11月16日
屋内階段の壁施工中
内部工事状況
屋内階段の内壁の下地工事をしています。外壁下地工事と同じ下地材「遮熱エアテックス」防水・透湿・遮熱シートが施工されています。
9.2017年11月16日
置床工事
内部工事状況
置床工事をしています。画像は床材支えるための際根太を施工しています。
10.2017年11月15日
木工事中
内部工事状況
内部、診察室の様子です。中央に独立柱がたっています。しっかり金物で施工されています。
11.2017年11月10日
断熱材アクアフォーム吹付け
内部工事状況
断熱工事、アクアフォーム吹付けをしました。アクアフォームは水から生まれた環境に優しい断熱材で、暖冷房エネルギーを削減することができ、CO2の排出量を減らすことが可能です。アクアフォームの吹付け原液は、ISO認証を受けた工場で、適正な品質管理のもとに製造されていますのでご安心ください!
12.2017年11月10日
断熱材アクアフォーム吹付け
内部工事状況
断熱材アクアフォームは、住宅の隅から隅までお家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹付け発泡による断熱工事です。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームはグラスウール10Kの約1.5倍の断熱効果を発揮します。また透湿性も低く、断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、お家の耐久性を高めてくれます。
13.2017年11月09日
外壁下地工事中
外部工事状況
引き続き、外壁下地工事をしています。先日施工した「遮熱エアテックス」の上に通気胴縁を打っています。胴縁を打つことで外壁材と遮熱エアテックスの間に自然な空気が流れ、壁の中の水蒸気を適切に排出して壁内結露を起こさないようにします。これによりお家の耐久性も高まります。
14.2017年11月06日
外壁下地工事中
外部工事状況
外部、外壁材を施工する前に「外壁下地工事」をしていきます。
15.2017年11月06日
外壁下地工事中
外部工事状況
外壁下地シート「遮熱エアテックス」を施工しています。遮熱エアテックスは【防水・透湿・遮熱シート】で、均一なアルミ層で太陽からの赤外線を反射してくれ、多層構造なので強度も高めてくれますので安心ですね。
16.2017年11月04日
屋根部分通気層確保
内部工事状況
断熱工事前に通気層を確保するために、通気スペーサー「アクエア」を天井に施工しました。アクエアは透湿性があるため、湿気の排出を妨げません。現場で水発泡による断熱工事での圧力にも負けることなく通気層を確保しますのでご安心ください!
17.2017年11月04日
ベランダ金属防水工事プロムナード
外部工事状況
ベランダの金属防水工事(スカイプロムナード)をしています。スカイプロムナードは揺れを分散させ、雨水を浸入させない独自のつなぎ目の仕組みで台風・地震に対しても高い耐久性があります。国の不燃認定を取得した、燃えない・燃え広がらない素材で、健康に悪影響を及ぼすおそれのある化学物質は一切使用していないのでM様ご家族にも安心していただけます。
18.2017年11月04日
金物・筋交い・サッシ工事
内部工事状況
内部窓枠を施工し、サッシ・窓が入っています。
補強工事として、筋交い・金物施工もしています。筋交いは柱と柱の間に斜めにうつ補強材で、台風や地震などの横からの衝撃に耐えてくれます!金物は、部材の接合部分を強化するために、適材適所に様々な金物を施工しています。丈夫で強い木のお家を造っています。M様、ご安心ください!!!
19.2017年11月01日
木造ベランダ下地工事
外部工事状況
木造のベランダ、下地工事をしています。
20.2017年10月27日
屋根葺き
外部工事状況
M様がお選びになった屋根材を施工しました。屋根材表層に紫外線に強い「グラッサコート」がコーティングされています。色あせしにくく、汚れもつきにくいため、キレイな屋根が長持ちする、見た目も素敵な屋根材です。
21.2017年10月25日
上棟後の養生
上棟
屋根下地工事をおえ、壁の部分に養生のためのブルーシートを施工しました。木のお家にとって大切な木材(骨組み)を、雨などから守るために必ず行うことです。
22.2017年10月25日
上棟後の内部の様子
上棟
小屋裏(屋根の下部にあたる天井から屋根の空間)の様子です。これから内部の下地工事などで見えなくなってしまう部分です。しっかり施工してますのでご安心ください!
23.2017年10月25日
屋根下地工事
上棟
屋根の下地、合板を施工した上に、防水シートを施工しています。屋根材だけでは防げない雨水の侵入を防水シートが防いでくれます。
24.2017年10月25日
屋根下地工事
上棟
2日目、本日は屋根下地工事などを行います。
25.2017年10月24日
上棟記念撮影
上棟
M様、本日は誠におめでとうございます!職人さん方の手によって立派な棟があがりました!これからの工事もがんばっていきますので、何卒宜しくお願いいたします!
26.2017年10月24日
上棟
上棟
27.2017年10月24日
上棟
上棟
上棟では、レッカー車が重量のある木材を職人さんの元へ運んでくれます。職人さんとの連携プレーも上棟でのみどころです。
28.2017年10月24日
上棟内部の様子
上棟
内部の様子です。仮筋交いが施工されています。筋交いは、柱と柱の間に斜めに施工される補強材です。上棟では、正式の筋交いを入れるまでの間、仮筋交いを施工し、お家の垂直を確保します!
29.2017年10月24日
上棟
上棟
木材は集成材をつかっています。集成材は、木を短冊のように挽き、木の繊維方法に沿って平行に並べて接着させた木材品です。木は切られても生きています。なので、収縮、反りや割れなどが発生しますが、集成材は、乾燥収縮が少ない、丈夫、軽い、火に強い、調湿性があるなどの効果がありますので安心です!
30.2017年10月24日
上棟
上棟
りっぱな棟があがりました。職人さん方、ありがとうございます!!!
31.2017年10月24日
上棟
上棟
2階床のあたりを施工しています。高い場所での作業、職人さん方お気をつけください!
32.2017年10月24日
上棟
上棟
胴差しを組んでいきます。胴差しについている黒い金属は「テナンビーム」といって、NEOーBASIC工法の中の、木材断面欠損防止 金物工法の接合部分です。木材の接合部分の切欠き量を少なくし、木材本来の強さを残したままで、金属による強い結合と接合部分の引き抜けを防止して、骨組み全体の安定強度を実現します!!!
33.2017年10月24日
上棟
上棟
M様邸の構造躯体には「NEO-BASIC(ネオベーシック)工法」を採用しています。NEOーBASIC工法は、長期優良住宅への取り組みとして(公財)日本住宅・木材技術センターが認定する「木造住宅合理化システム長期性能タイプ」の認定を取得しており、併せて、住宅型式性能認定書の4つの項目である「耐震性」「劣化対策」「省エネルギー」「維持管理」を取得しています。NEOーBASIC工法の構造躯体は、10年、20年経っても新築と変わらない耐震性を担保することができます!
34.2017年10月24日
上棟スタート
上棟
いよいよ上棟が始まります!上棟は、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けることです。多くの職人さん方の手により1日で一気に組立てていきます!M様、マイホームがカタチとなっていく様子をお楽しみください!
そして、近隣の皆さま、工事中ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。
35.2017年10月18日
土台敷き
土台敷き
基礎の上に土台や大引を敷いていきます!
ここからは基礎職人さんから大工さんのお仕事となります。吉田棟梁、宜しくお願いいたします!
土台敷きと同時進行で、基礎断熱工事を行っています。基礎の外周に面した基礎立ち上がり部分に板状の断熱材をしていき、1階床からの熱損失を防ぎます。
36.2017年10月14日
基礎断熱工事中
基礎断熱工事
基礎が完成しました!立ち上がり部分に、アンカーボルトがしっかりと施工されています。アンカーボルトは基礎とこれから施工される柱や土台をつなぐ大切なボルトです。施工の仕方で意味のないものになってしまいますので、しっかり丁寧に施工しました。
画像は、お家の外周に面した基礎の立ち上がり部分に断熱材を施工しています。
37.2017年10月10日
基礎工事コンクリート打設
基礎工事
次は、基礎の立ち上がり部分に コンクリートを打設しました。こちらも しっかり養生いたします。
38.2017年10月07日
型枠組
基礎工事
基礎のベース(底)部分のコンクリートをしっかり養生し、次は基礎の立ち上がり部分にコンクリートを打つための型枠を組んでいます。
39.2017年10月05日
コンクリート打設
基礎工事
基礎配筋工事の検査に合格しましたので、いよいよ、コンクリートを打設していきます!良質なコンクリートを使用し、まずはベース部分(基礎の底)にコンクリートを打設しています!
40.2017年10月03日
配筋工事
基礎工事
41.2017年10月03日
配筋工事
基礎工事
42.2017年10月02日
基礎配筋工事
基礎工事
ベタ基礎工事中です。
ベタ基礎は、基礎の立ち上がり部分だけの基礎ではなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっているため、優れた安定性を実現できます!
43.2017年10月02日
基礎配筋工事
基礎工事
基礎工事、配筋工事を行っています。基礎内に鉄筋を組んでいく工事で、基礎の耐久性を高める重要な工事です。基礎配筋工事後は、第三者機関による厳しい検査を受け、合格したらコンクリートを打っていきます。図面通り正しく施工していきます!
44.2017年09月28日
捨てコンクリート打設
基礎工事
お家を支える土台となる基礎をつくっています。基礎をつくる地盤面下の補強工事を終え、これからは地盤の上に人工的な水平面をつくる工事をしていきます!
45.2017年09月28日
捨てコンクリート打設
基礎工事
捨てコンクリートを打設していきます。地盤の上に人工的に作られた新しい水平面ができます。すべての工事はこの面にしたがって進んでいきます!
46.2017年08月23日
工事看板設置
お家づくりスタート
仮囲いと工事看板が設置されました。
いよいよ「お家づくり」のスタートです!
M様の整骨院兼お家がだんだんとカタチになっていく様子をお楽しみください!
47.2017年08月20日
地鎮祭の様子
キリスト教式 地鎮祭
神父様が聖書のお言葉を読んでくれています。

工事をする人が無事安全でありますように。
そして愛に満ち溢れた住まいが建ちますように。
M様、工事関係者一同お祈りします。
48.2017年08月20日
地鎮祭の様子
キリスト教式 地鎮祭
神父様が土地を清めてくれています。
49.2017年08月20日
地鎮祭の様子
キリスト教式 地鎮祭
M様邸の地鎮祭は、キリスト教(カトリック)式地鎮祭です。
50.2017年08月19日
平板測量
測量
三脚の台に平板をのせ、コンパスや巻尺などで測量結果を現場で作図している様子です。
51.2017年08月19日
平板測量
測量
52.2017年08月17日
整地
解体工事
解体工事を終え、お家建築のため土地をならし地固めをしています。
53.2017年08月10日
解体工事中
解体工事
引き続き解体工事中です。
54.2017年08月05日
解体工事中
解体工事
建物解体工事中です。
55.2017年07月30日
カラースキム打合せ中
カラースキム(色打合せ)
本日、M様邸のカラースキム 色打合せです。
㈱ゼフィアデザインのインテリアデザイナー&カラーリストの寒竹さんとM様、現場監督とお家づくりで使用する材料や機器の色を確認します。M様の想いが形になるよう、M様の想いや夢をたくさん聞かせていただきます。
56.2017年07月25日
解体工事に入ります
工事スタート
これから解体工事に入ります。