ページトップへ

現場レポート

  • スタイル別
  • すべて

山口に建てる等身大のお家

F様邸(山口市)

1.2017年10月20日
上棟
上棟
お施主様が四隅をお酒やお塩で清めます。
無事に棟が上がりますように、祈りを込めます。
2.2017年10月20日
上棟
上棟
上棟スタート!
多くの職人さんの手により一気に組み立てていきます。
構造材には、「構造用集成材」を使用していきます。
集成材とは、無垢材の節や割れなどの欠点を取り除き、良質な部分を積層することで、高い強度と安定性を実現した工業用木材です。
3.2017年10月20日
上棟
上棟
火打ちが施工されています。火打ちとは、コーナー部分にしっかり固定されるように斜めにかけ渡された補強材のことです。地震や台風時に発生する水平力による変形を、防止するために設けられるものでもあります。
4.2017年10月20日
上棟
上棟
お昼ご飯の様子です。
お昼ご飯を、施主様、職人さん、現場監督、営業担当がみんな一緒に食べることによって
団結力を高め、お家作りを安全無事に成し遂げようと意識も更に強くなります。職人さんにとっては、危険な作業の中での休息の時、美味しいご飯と労いの言葉で、午後からの工事の活力になります。
5.2017年10月20日
上棟式
上棟式
立派な棟が上がったことへの感謝と、これからの工事の安全無事を祈願を込めて上棟式を執り行います。
F様、誠におめでとうございます!
6.2017年10月17日
基礎完了
基礎完了
基礎が完成し、上棟に向けて材料が搬入されています。
材料はシートでしっかりと養生されていますので、雨が降っても大丈夫です。
7.2017年10月11日
基礎完了
基礎完了
基礎の立ち上がりの部分にアンカーボルトを施工しています。
アンカーボルトは、基礎と土台とを結束する大事な接合ボルトです。
8.2017年10月08日
工事状況
工事状況
9.2017年10月05日
立ち上がり
立ち上がり
10.2017年10月01日
配筋工事
配筋工事
配筋工事をしています。
鉄筋を組んでいく工事です。
基礎の耐久性に関わる大事な工事ですので、図面通りに施工していきます。
配筋工事後は、検査機関による厳しい検査を受けます。
耐震、耐久性に関わる大事な工事ですので、しっかりと検査して頂きます。
11.2017年09月26日
基礎工事
基礎工事
基礎工事が始まりました。
家の荷重を支持するのが基礎です。
基礎にもいくつか種類がありますが、建和住宅は「べた基礎」を採用しています。
基礎の立ち上がりだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっているので、不同沈下を起こしつらくなります。
また、地面をコンクリートで覆うので、地面から上がってくる湿気を防ぎ、白蟻も侵入しにくくなります。
家の強度や耐震性にも大きな影響を及ぼすので、丈夫な基礎をつくっていきます!
12.2017年09月26日
基礎工事
基礎工事
基礎工事始まりました!
砕石を敷き詰め固めた上に、地面からの湿気を防ぐ防湿シートを敷きました。
配筋工事の材料も搬入されています。
13.2017年09月09日
地鎮祭
地鎮祭
まだまだ日中は暑いながらも秋の気配を感じる爽やかなお天気の下、F様邸の地鎮祭が現地にて無事執り行われました(^^)
Fさま、本日はおめでとうございます!

神主さんにお祓いをして頂き、土地の神様に許しと、工事の無事、Fさまご家族の益々の繁栄をしっかりと祈願いたしました(*^^)

14.2017年09月09日
地鎮祭
地鎮祭
地鎮祭を無事に終え、ご家族皆さまと、神主さん、営業とで集合写真を撮影いたしました(^^)

これから本格的に工事が始まります!
どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
15.2017年09月09日
カラースキム
カラースキム
地鎮祭の後には山口営業所でカラースキムが行われました(^^)
お家の中や外の色んな場所の色や素材といった細かい箇所を担当の現場監督とコーディネーターさんと一緒に決めていきます(*^^)

プロのコーディネーターさんや現場監督が色々とアドバイスをしてくれますので安心して打合せが行えます!
16.2017年09月01日
着工前打合せ
着工前打合せ
工事を始める前に、設計・現場・営業・積算でお客様の情報、現場の状況、工事内容等をしっかりと確認し共有します(^^)