スタッフブログ

現場検査の実施

波多野 敏行 自己紹介へ
2020/09/08(火) 家づくりのこと

建和住宅では、第三者による施工状況確認検査を実施しています。

①基礎配筋検査→②躯体検査→③外装下地検査の3回の検査になります。

①基礎配筋検査の様子です。

鉄筋の太さや間隔を細かくチェックしていきます。

②躯体検査の様子です。

柱の位置や筋かいの取付状況等をチェックしていきます。

今後は、①基礎配筋検査→②躯体検査→③外装下地検査→④断熱材検査⑤完工時検査

5回の検査実施へと変わり、完成すると隠れてしまう部分も検査していきます。

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ