スタッフブログ

見えない所で家族の幸せを守ります!!

2015/02/07(土) 家づくりのこと

家族の笑顔を守る家造り、皆様万全ですか?

2000年に施行された新しい耐震基準の住宅は、震度6強クラスの大きな地震でも1回では倒壊しないように設計されています。

しかし、この耐震基準は、本震から住宅を守ることを想定しており、その後の余震までは考慮されていません。

もし本震で住宅の構造躯体がダメージを受けていれば、それに続く余震の規模や回数によっては、倒壊する危険も高まります。

建和では、地震だけでなく長持ちするええ家を実現する為、構造躯体にこだわりを持って提案させて頂いております。

また、余震対策として!!

地震による揺れを最大70%吸収、低減し住まいを守る住宅用制震ダンパー(ミライエ)が壁に装着されます!!(*写真は私の担当しているH様の家です!!)

すべて完工の後かくれて見えなくなりますが、建和の家は皆様の笑顔、団欒を見えない所でしっかり守る!!

そんな家造りをスタッフ一同、一生懸命皆様の為に毎日考え造っております。

もし宜しければお気軽にお問い合わせ下さい! 真心を持ってアドバイス致します!!

*Kいち*

記事一覧

1ページ (全175ページ中)

ページトップへ