スタッフブログ

*アンディ&アリーのハッピークラフト・オリジナル気球作り~夏の想い出を乗せて/前篇~*

2014/08/23(土) ちあふるのこと

またまたごめんなさ—い

パソコン絶不調、おかげで昨日のイベントが今日のアップに・・・m(__;)ゞ 

 

昨日のちあふるは、待ちに待った?アンディ&アリー?の登場

アンディ・ママと可愛いアリーの織りなすかわいくて優しい時間

   

今回は、夏休みの宿題お助け企画に一役買っていただきましたよ

 お題はコチラ→気球♪  

のりがしっかりと乾く時間が必要ということで、2日間(22日/29日)のイベントになりました

今日はその前篇(22日)

実際にお空に浮かぶことはできないけれど、

みんなの心の中に想い出といっしょに優しく浮かぶといいなぁ

さっそく、アンディ・ママが作り方を伝授

まず、膨らんだ風船にちぎった新聞紙を貼りつけていく

乾いたら次は、ちぎった和紙(半紙)を貼りつける、乾いたら再び和紙を貼っていく。。。

この作業を3回繰り返します

1回目の和紙貼りつけ時は、まだぶよぶよで風船の感触が残るくらい柔らかいのですが

3回も繰り返すとカチカチになって、丸く気球の風船部分(下地)の出来上がり!

と、書けば早いし簡単なんだけど・・・

これがですね、根気を試されるといいましょうか、なかなか根性のいる作業でして(;´д`)

大人でも同じ作業の繰り返しは集中力が途切れてしまいますよね?

今日は、キッズ集団です

キッズ=子どもなわけです!

なかなか大変・・・と思いきや、まる子目からウロコーっ (゚ロ゚;ノ)ノ

今日のゴール(目的は風船にしっかりと和紙を貼りつけること)と明確なわけでして

ここで子どもたちは頭をひねるのです

どうやったら早く仕上がる? どうしたらきれいに出来る? というふうに!

子どもって本当にスゴイ!逞しい!発想の豊かさに見てるとワクワクする♪

①お姉ちゃんやママとタッグを組んで、分担作業

 和紙にのりをつける担当とその和紙を風船に貼りつけていく担当に分かれて作業をすることで

 スピードと美しさを同時にGET!d(-_☆) グッ!!

②和紙ではなく風船にのりをつけ和紙を貼りつけていく子

 「ほぉ~らね、こうすると手が汚れないんだよ」ときれいな手を自慢されてしまった・・・

 え?コレって自分の美しさ?(笑)

③のりが乾かない程度の枚数の和紙にいっきにのり付けし、これまたいっきに風船に貼りつけていく子

 「みてみて!こうしたら早く貼れるんだよ」とコチラも満面の笑みで超・スピード重視

④テーブルにアルミ箔を引き、のりをたくさん出しておき、片手に風船、もう片方で和紙→のり付け→

  風船に貼りつけとリズムよくやっていくラッパー♪ etc

ね、子どもたちってスゴイでしょう?

はぁ~、子どもたちの頭の柔らかさを目の当たりにし

老化してしまった自分の脳にただただがっかりしてしまったまる子ですが。。。(???)。

 本日の出来上がり!

きれいなまん丸に出来てるでしょう?

今日は、ここまで

来週29日は、きっと子どもたちのテンションMAXになること間違いなし!

いよいよ自分の作った気球に色づけをしていきます

まさにオリジナル気球!

そして、せっかくだからとアンディ・ママが紙粘土まで持参してくれて

ゴンドラに乗せる人形まで自分たちで作ってましたね(笑)

みんな誰をモデルに人形を作ったのかなぁ

あぁ、来週が待ち遠しい!

夏の想い出をたっぷり乗せた素敵なオリジナル気球ができますように!

それでは、To be continued (b^ー゚)-☆

                               *まる子*

記事一覧|2014年8月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ