スタッフブログ

少し先の話

2019/11/13(水) 日々のこと

少し先の話になりますが、と言っても10日先のことですが、11月23日(土・祝)~24日(日)施主様の

ご厚意により、下関市幸町にて新築住宅の完成見学会を開催します。

今月、待ちに待ったイベントです。イベント予告にありますように、営業社員が待機し、皆様のご来場を

お待ちしています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、1973年の今日、11月13日 詩人、童謡作詞家のサトウハチローが亡くなっています。

♪♪ 誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた

   ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた ♪♪

 「ちいさい秋みつけた」 このうたは郷愁の詩で、14歳で離別した、母親への懐かしさが

底流にあると言われています。

♪♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに

   お花をあげましょ 桃の花 ♪♪

「うれしいひなまつり」 このうたは18歳で結核で亡くなった姉へのイマージュだと言われています。

二番の歌詞にお内裏様とお雛様とあるが、男雛、女雛の両方でお内裏様 この歌詞は間違っていること、

多くの日本人がこの歌のせいで、お内裏様(男雛)お雛様(女雛)と間違って認識していると、

チコちゃんは言っていました。

長編アニメ映画「この世界の片隅に」のオープニング 「悲しくてやりきれない」も サトウハチローが

作詞した、かつてのヒット曲のカバーで、童謡、歌謡曲を問わず、叙情的な詩は今も歌い継がれています。

*ここ数カ月、アクシデント続きで悲しくてやりきれない、おっくん

記事一覧|2019年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ