スタッフブログ

手書きパースでスムーズな打ち合わせ

2020/01/21(火) 家づくりのこと

こんにちは、昨日は大寒で1年で最も寒さの厳しい日でしたが

今日は久しぶりに晴れて暖かくなり過ごしやすいです。

 

そんな寒い昨日、パースのセミナーに行ってきました!

今回は2回目で、お客様とのお打合せにも役立つ手書き外観パースの書き方を教わりました。

 

基本のボックス(直方体)をもとに書き込みをしていくことで早く正確なパースを描くことができます。

ボックスを書く時も線の消失点を意識して線を書き込むとよいです。

写真でいうと、ボックスの左右の黒点を消失点といいます。

 

ボックスでだいたいの大きさをまず決めて書き込みをしていくと

車などのもいろんな角度で書くことができます!

そのほかにも木の書き方、人物の書き方など教わりました。

時間があったので自分の車を書きました、記憶があいまいで書きましたが何の車種かわかればうれしいです・・・

絵は苦手な人も書き続けることで上達していくと講師の先生もおっしゃっていました。

書いた絵は捨てずに残しておくことも大切だそうです。

わたしも絵を描くことは好きですし、打ち合わせにもよくパースを書いて

イメージしていただくことも多いのでとても勉強になりました。

できるだけ私も毎日何か書くように心がけたいと思います。

 

設 計 課  松 田 

 

記事一覧|2020年1月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ