スタッフブログ

化粧梁がつきました

上野 由香 自己紹介へ
2016/09/20(火) 家づくりのこと

こんにちは。

今日は、この板をご紹介します。

何だと思いますか?

実は、梁として使った木材の一部です。

余った部分をちょっと借りて撮影しました。

断面を見ると幾つかの層からできているのがご覧いただけますが、

集成材という木材で、建和住宅のお家ではお馴染み、

構造材として多く用いている木材で、安定した強度と性能があります。

 

この梁が、天井に付いて・・・

現在こんな感じです。

このお家は、サンライフ大内御堀で現在建築中の6号地モデルですが、

テクノストラクチャーのお家なので、

本来の梁は・・・↓

この写真のように、

木と鉄を組み合わせた『テクノビーム』という梁がついています。

地震や経年変化によって梁がたわむのを防ぐ、強い梁です。

テクノビームは天井に隠れて、お家が出来たころには見えなくなってしまいますが

最初にご紹介したのは、デザイン的な天井のアクセントとして取り付けた化粧梁という梁です。

1階のフリールームに、この化粧梁が付きました。

完成まではもう少々時間がありますが

このフリールームがどんなお部屋になるか、いまからとても楽しみです。

←サッシもつきました。おうちSHOPのイメージです。

笑顔が集まる場所になりますように。

6号地の他にも、

サンライフ大内御堀では街並み計画が着々と進行中

どのおうちもこだわりいっぱい。

ひとつとして同じお家はなくて、

大事にひとつひとつ考え、つくっていこうと頑張っています。

建築途中の様子も見応え十分ですので、ぜひ、ご覧いただけたら嬉しいです。

ご案内はスタッフまでお気軽にどうぞ

お待ちしております

記事一覧|2016年09月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ