スタッフブログ

被災地の現状を知る

ちあふる 自己紹介へ
2016/09/29(木) ちあふるのこと

震度7を2度にわたって記録するなど、一連の熊本地震で

最も揺れの激しかった熊本県益城町の現状を視察してきました。

 

熊本地震から5ヶ月余り。

メディアでも、あまり報道されなくなってきましたが

地震発生後から、あまり復興できていないのが熊本県益城町の現状でした。

(復興状況30%くらいと言われています)

 

 

 

 

撮影:建和住宅㈱社長 日髙

 

今でもまだ、がれきの山となっている場所がたくさんあり

400人以上の人々が避難所生活を続けておられます。

 

わたしたちにできること、今できることは何か。また新たな課題となりました。

 

記事一覧|2016年09月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ