イベント報告

◆終了しました

【建売住宅販売会】秘密基地のある家*サンライフ大内御堀11号地モデルハウス

日時4月2日(土)・3日(日)10:00~17:00
場所山口市大内御堀1661

 建売住宅販売会 秘密基地のある家~サンライフ大内御堀11号地モデルハウス~

 

 

日時:4/2[土]・3[日] 10:00~17:00

 会場:山口市大内御堀1661

※当日のご予約は建和住宅㈱山口営業所「hanon」(083-941-6604)へ直接お問合せください※

 

※HPからご予約の際は、備考にご来場日時をご入力ください※

 

 

秘密基地のある家*こだわりポイント☆

 

 

 

 

 ※HPからご予約の際は、備考にご来場日時をご入力ください※

 

 

秘密基地のある家*現場レポート

「建売は建築中の様子がわからないから少し不安…」という方も

いらっしゃると思います。

建和住宅㈱では、お施主様に安心していただけるように

日々現場の状況を「現場レポート」として更新しております。

もちろんモデルハウスの現場レポートも更新しておりますので、

建築途中の工事の様子を知りたい方は、ぜひご確認ください!

現場レポートはコチラ

                             

 

詳しい土地情報を知りたい方はコチラ

 

※HPからご予約の際は、備考にご来場日時をご入力ください※

 

株式会社 日本アクア「アクアフォーム」水で発泡する断熱材

アクアフォームは硬質ウレタンフォームの特性を生かし水を使って発泡させます。

これによってガスが抜けて性能が下がってしまう事がなくなりました。

イソシアネートと水を含むポリオールを混合することで発生する

炭酸ガスを発泡材として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の

原因となるフロンを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム

素材として開発されました。

    

アクアフォームは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発泡による断熱工事です。

無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの

特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を

保持しています。また透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため

壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

住まいの大敵である壁体内結露を抑制する事により建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます。

「アクアフォーム」は、一定の透湿抵抗により断熱材の内部結露も

起こりにくく長期間に亘って快適な空間を維持することができます。

アクアフォームは維持系断熱材にない自己接着力を持っています。

アクアフォームは木材の経年変化にも対応しやすい性質です。

硬質ウレタンフォームは隙間なく充噴するため、住まいの大敵と

される壁体内結露を抑制します。また、自己接着力を有するため、

下がってしまう心配がありません。ウレタンフォームには紫外線によっての

経年変化がありますが、内外装壁材によって紫外線は壁の内側には入り込めず

長期に亘って安定した性能を発揮します。

従来の断熱材の概念を超えた「4つの特徴」

・人、環境への配慮

・換気システムの効率化

・静かな住空間・吸音性能

・長期間、安定した性能を発揮

 

※HPからのご予約の際は、備考欄にご来場日時をご入力ください。

 

長期優良住宅【NEO-BASIC Ⅳ】

今や、新築住宅に耐震性があるのは当たりまえの事です。

しかし、木の家の骨組みである構造躯体に木材の劣化等の対策を何も施していなければ、経年劣化や、

生物劣化で、年々強度が低下してしまうのです。

木材をシロアリや腐朽菌から守ることは、丈夫で長持ちする構造躯体をつくる為の基本であり、見えない

部分だからこそ、信頼性のある対策が必要なのです。

(※経年劣化:年月を経て性能が低下すること)

(※生物劣化:シロアリや腐朽菌により性能が低下すること)

NEO-BASIC Ⅳ 工法は、長期優良住宅への取り組みとして、(公財)日本住宅・木材技術センタ―が認定する「木材住宅合理化システム長期性能タイプ」の認定を取得しており、併せて、住宅型式性能確認書の4つの項目である、「耐震性」・「劣化対策」・「省エネルギー性」・「維持管理」を取得しています。

NEO-BASIC Ⅳ工法の構造躯体は、10年、20年経っても新築と変わらない耐震性を担保することが出来ます。

 

NEO-BASIC Ⅳ 工法の4つの特長

      

     

 

 

 

 

 ※HPからご予約の際は、備考にご来場日時をご入力ください※

 

ページトップへ