現場レポート

スタイル別|すべて

王司上町3号地モデルハウス

下関市王司上町

建築中レポート

1.2022年05月24日
基礎工事
基礎工事

立ち上がり部分のコンクリートが十分に固まりましたので、型枠を撤去しました。
型枠が外れると基礎の形がはっきりとわかるようになり、おうちの間取りや広さがなんとなくイメージできるようになりますね。

2.2022年05月23日
基礎工事
基礎工事
3.2022年05月21日
基礎工事
基礎工事

基礎立ち上がり部分にコンクリートを打設しました。しばらく養生期間をおき固まった後に型枠を撤去します。

4.2022年05月19日
基礎工事
基礎工事

基礎の底盤部分のコンクリートを乾燥させ、次に基礎立上りの型枠を設置し始めます。

5.2022年05月17日
基礎工事
基礎工事

配筋検査が終わると底盤部分のコンクリートを打設していきます。

6.2022年05月17日
基礎工事
基礎工事

宅内に引き込む給水管・排水管をくぐらせてあります。

7.2022年05月16日
基礎工事
基礎工事

基礎配筋工事が行われています。基礎の底盤部分から先に行い、次に立ち上がり部分の鉄筋を組んでいきます。配筋は基礎の強度に関わる大変重要な部分となりますので、第三者機関の検査員による検査が行われてから次の工程(コンクリート打設)に進みます。

8.2022年05月13日
基礎工事
基礎工事

地面からの湿気の侵入を防止するための防湿シートを敷き詰めると、基礎の外周分にコンクリートを流し、均します。「捨てコンクリート」といい、基礎の墨だし(印をつける)や正確な距離を測るなどの目的で行います。

9.2022年05月13日
基礎工事
基礎工事

基礎配筋工事で使用する鉄筋です。図面通りに正しく配置することでコンクリートの強度を確保することができます。配筋工事は基礎コンクリートの骨ぐみとなる大変重要な工程となります。しっかりと確認しながら工事を進めていきます。

10.2022年05月11日
基礎工事
基礎工事

引き続き基礎の底面の掘削、砕石を敷いて転圧する工程です。
基礎工事は建物全体の荷重を受け、風や地震の揺れなどをバランスよく地面に伝える役割を持ち、建物の耐久性を高める上でも大変重要です。

11.2022年05月10日
基礎工事
基礎工事

重機で土を掘り返し、基礎の底面となる深さまで掘る「根切り」という工程です。
このあと、砕石を敷き、転圧機でしっかりと固めていきます。

12.2022年05月08日
地鎮祭
地鎮祭

土木工事や建築などで工事を始める前に行い、その土地の守護神(鎮守神)を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得ます。

    

【下関市有冨】

周辺にはスーパーなどの施設が数多く立ち並んでいます。

車のすれ違いや駐車も気にせず広々した道路。

水道などのライフラインもすべて新しく、敷地面積約60坪以上と広々とした敷地です。

 【2022年2月完成】

 画像をクリック↑

 

【下関市王司上町3号地・4号地】

王司上町に新規分譲地に分譲住宅誕生します
住宅街になるので、住みやすい環境になっております
ライフラインも新設されます
6区画の新規分譲地が誕生します!

 【2022年9月完成予定】

●3号地

 

●4号地

 

 

 画像をクリック↑

 

【北九州市八幡西区永犬丸西】

人気エリアの八幡西区永犬丸西町に分譲住宅誕生。

広々空間のLDKに車も3台駐車可能!

【2021年12月完成】

 画像をクリック↑

 

【下関市赤間町】

下関市赤間町に新築分譲住宅誕生します
人気の唐戸にも車なしでOK!
お祭り、花火大会などでも車の心配いりません。

 

 【2022年4月完成】

 

画像をクリック↑

 

お気軽にお問合せください♪

その他のイベント情報はこちら↓

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローお願いします。
インスタグラムのアカウントはこちら

イベントや家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です♪
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です!

facebookはこちら

Pinterest公式アカウントはこちら

 

スタイル別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ