現場レポート

スタイル別|すべて

レッドシダーのかっこいい家

N様邸(下関市清末千房)

建築中レポート

1.2021年06月11日
外構工事
外構工事
2.2021年06月09日
外構工事
外構工事
3.2021年05月31日
外部施工状況
外部施工状況
4.2021年05月31日
外部施工状況
外部施工状況
5.2021年05月29日
外構工事
外構工事
6.2021年05月28日
内部施工状況
内部施工状況
7.2021年05月28日
内部施工状況
内部施工状況
8.2021年05月28日
内部施工状況
内部施工状況
9.2021年05月28日
内部施工状況
内部施工状況
10.2021年05月28日
外部施工状況
外部施工状況
11.2021年05月23日
内部施工状況
内部施工状況
12.2021年05月22日
外部施工状況
外部施工状況
13.2021年05月21日
内部施工状況
内部施工状況
14.2021年05月21日
内部施工状況
内部施工状況
15.2021年05月19日
外部施工状況
外部施工状況
16.2021年05月18日
外部施工状況
外部施工状況
17.2021年05月17日
内部施工状況
内部施工状況
18.2021年05月17日
外部施工状況
外部施工状況
19.2021年05月13日
内部施工状況
内部施工状況
20.2021年05月13日
内部施工状況
内部施工状況
21.2021年04月30日
内部施工状況
内部施工状況
22.2021年04月28日
内部施工状況
内部施工状況
23.2021年04月22日
内部施工状況
内部施工状況
24.2021年04月22日
内部施工状況
内部施工状況
25.2021年04月14日
外部施工状況
外部施工状況

外壁サイディング張りが始まりました。

26.2021年04月10日
外部施工状況
外部施工状況

外壁⾯に遮熱型透湿防⽔シートを張っています。
このシートを外壁材の下に貼ることで壁体内からの湿気を排出し、外からの⾬⽔などの浸⼊を防ぎます。外からの輻射熱(⾚外線)を反射するので、夏は外部からの熱を反射して室内を涼しく保ち、冬は室内暖房の熱の放射を抑えお家を過ごしやすくしてくれます。

27.2021年04月10日
内部施工状況
内部施工状況
28.2021年04月10日
内部施工状況
内部施工状況

断熱材アクアフォームの吹付を⾏いました。アクアフォームは⽔を使って発泡させる、環境に優しい断熱です。現場で直接吹き付けていきますので、隅々まで隙間なく施⼯でき、⾃⼰吸着⼒により永く安定した気密性、断熱性を保てます。

29.2021年04月10日
外部施工状況
外部施工状況

ガルバリウム鋼板の屋根材を葺いています。ガルバリウム鋼板は、軽量で錆びにくく耐久性に優れた屋根材です。⾼い遮熱性により温度上昇を抑えてくれます。

30.2021年04月06日
内部施工状況
内部施工状況

通気スペーサー
天井に《アクエアー》という通気スペーサーの取り付けを行いました。このあとの工程で、《アクアフォーム》という断熱材を吹付けていきますが、アクエアーを垂木の間に取り付けておくことで、断熱材と屋根下地との間に通気層を作ってくれます。これにより、屋根の中に空気の流れをつくり、湿気を溜めない仕組みとなります。
屋根は湿気などを溜めやすい場所。湿気を溜めこまず排出していくことが建物を長持ちさせるうえで、とても重要です。

31.2021年04月03日
上棟⑧
上棟⑧

N様、本日は大変おめでとうございます。
無事棟上げを行う事が出来ました。ご協力頂きました業者さん、そして近隣の皆様、ありがとうございました。
これからも完成に向けて丁寧に心を込めて作業してまいります。
これから現場は木工事、屋根、外壁など、どんどんお家らしい姿に変貌していきますので、ぜひその様子を楽しみにご覧頂けたらと思います。

32.2021年04月03日
上棟⑦
上棟⑦

屋根材の上に《アスファルトルーフィング》を敷いていきます。アスファルトを染み込ませてつくられたシート状の建材で、防水性、耐久性に優れています。屋根が仕上がってしまうと、あまり目にすることが無くなる部分ですが、雨から大切な住まいを守ってくれる重要な役割をします。

33.2021年04月03日
上棟⑥
上棟⑥
34.2021年04月03日
上棟⑤
上棟⑤

地震などの揺れで建物がねじれたり歪んだりするのを防ぐ耐力面材を付けていきます。
ダイライトMSは高い耐震・防火性能に加えて、腐りにくく、白蟻にも強さを発揮します。

35.2021年04月03日
上棟④
上棟④
36.2021年04月03日
上棟③
上棟③
37.2021年04月03日
上棟②
上棟②
38.2021年04月03日
上棟①
上棟①

棟上げ当日です。

骨組みとなる柱が立ちました。
骨組みとなる木材は「集成材」を使用しています。集成材とは、木を短冊のように挽き、着の繊維方向に沿って並べて接着させた木製品です。乾燥収縮が少なく、丈夫・軽い・火に強い・調湿性があるなど大変優れた木材です。

プレカット材を職人さんが所定場所に組み立て、多くの柱や梁が建物全体の構造を支えて丈夫で長持ちするお家をつくります!!

安全に配慮しながら大切に施工して参ります。

39.2021年04月02日
上棟準備完了
上棟準備完了
40.2021年04月02日
上棟準備
上棟準備
41.2021年03月31日
上棟準備
上棟準備

(材料搬入~土台敷き)
上棟を前に、事前にプレカットされた木材を運び入れる《材料搬入》が行われ、大工さんによる《土台敷き》の作業が始まっています。《土台敷き》は、基礎の上に土台、大引きを設置していく作業です。基礎も大事な工程ですが、土台敷きやこのあとの構造部分も住宅の骨組みとなる大事な工程です。

42.2021年03月22日
基礎工事
基礎工事
43.2021年03月22日
基礎工事
基礎工事
44.2021年03月16日
基礎工事
基礎工事

基礎立ち上り部分のコンクリートが固まりましたので型枠を撤去しました。型枠を取ると家の広さや形が何となくイメージできるようになってきますね。

45.2021年03月13日
基礎工事
基礎工事

基礎の立ち上り部分の立ち上りコンクリートの為の型枠を設置しています。型枠を設置すると、コンクリート打設前にアンカーボルトを設置します。アンカーボルトとは、基礎と土台を固定するための金物のことで、建物の耐震性能に関わる重要な金物です。

46.2021年03月12日
基礎工事
基礎工事
47.2021年03月10日
基礎工事
基礎工事

まずは基礎配筋という、基礎内に鉄筋を組んでいく作業を行います。基礎は、建物にかかる荷重や、地震によって生じる力を地盤に逃がす役割を持っており、建物にとって大変重要なものです。その為、基礎の骨組みである基礎配筋については、本数、太さ、位置などが決められていて、配筋が終わると「配筋検査」という正しく配筋が組まれているかをチェックする検査が行われます。

48.2021年03月07日
基礎工事
基礎工事
49.2021年03月05日
基礎工事
基礎工事

基礎工事が始まりました。砕石を敷き詰め固め、地盤の支持力を増大します。
その後、水蒸気を通さないため土台の上に防湿フィルムを貼り、その上に基礎をつくっていきます。

50.2021年02月28日
地鎮祭
地鎮祭

N様の地鎮祭が執り行われました。
地鎮祭は、家の建築工事を始める前に土地神様に土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する儀式として昔から行われてきました。
N様、本日は誠におめでとうございます。

  

閑静な小高い街並みの中に可愛いモデルハウスが誕生!最終1棟
自然素材をふんだんに用いた、「かわいらしさ」と「ナチュラル感」に
こだわったプロヴァンス風のお家です♪
【2020年12月 完成しました】

画像をクリック↑

 

人気の宮島校区に平屋のモデルハウスがア誕生します!

クローゼットの入口のかたちやホールに設置されたタイル張りの手洗いなど、
住む人の暮らしを考えて随所にこだわりのあるインテリアをちりばめています。

【2021年6月完成予定】

 画像をクリック↑

 

生活スタイルが大きく変化する時代へ向けて

在宅での仕事や家を楽しむ暮らし方へ。

家族がそしてお隣さんが気兼ねなく楽しく暮らせる

こころ配りの間取りの家です!

【2021年9月完成予定】

画像をクリック↑

 

お気軽にお問合せください♪

その他のイベント情報はこちら↓

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローお願いします。
インスタグラムのアカウントはこちら

イベントや家づくりのお役立ち情報などをLINEでお届け中です♪
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です!

facebookはこちら

Pinterest公式アカウントはこちら

 

スタイル別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ