現場レポート

スタイル別|すべて

カテリーナ防府千日 木造3階建てマンション【2LDK・12戸】

(防府市千日)

1.2020年10月15日
外部施工状況(サイディング工事)
外部施工状況(サイディング工事)
2.2020年10月15日
外部施工状況(断熱材施工)
外部施工状況(断熱材施工)
3.2020年10月12日
共用階段
共用階段

共用階段の様子です。白い外壁材が爽やかで明るい印象ですね。

4.2020年10月12日
内部工事状況
内部工事状況

内部では先日、天井・壁への断熱材充填が完了しました。
断熱材は、グラスウールという種類の断熱材で、壁や天井に充填していきます。ガラスを原料にしておりますので延焼を防ぎ、万が一火事が起こっても有毒ガスを発生させないというのも特長の一つです。
断熱材の充填を終えると、ボード貼りを行います。

5.2020年10月09日
外部施工状況
外部施工状況
6.2020年10月05日
外部施工状況
外部施工状況

透湿防水シートを全体に張り終え、これより通気金物、外壁サイディング張りの工程になります。

7.2020年09月25日
外部工事状況
外部工事状況

シートを張ったところでサイディングを張っていきます。写真は出隅といわれるコーナー部分の施工を行ったところです。

8.2020年09月25日
内部工事状況
内部工事状況

内部の木工事が順調に進んでいます。天井の内部に上の階の給水管を配管しています。

9.2020年09月23日
内部工事状況
内部工事状況

グラスウール断熱材を施工しています。グラスウールは、ガラスを原料とした複雑に絡み合った繊維で出来ており、空気を閉じ込めた無数の部屋を層として構成することで、優れた断熱性能を発揮します。

10.2020年09月19日
外部施工状況
外部施工状況

透湿防水シート施工

11.2020年09月09日
屋根工事
屋根工事

下葺ルーフィングの上にガルバリウム鋼板を施工します。ガルバリウム鋼板は軽量で丈夫、耐久年数が長いなどの理由から、屋根材として多く使用されています。

12.2020年09月09日
木工事(筋交い)
木工事(筋交い)

柱と柱の間に筋交いが取り付けられました。筋交いは、真っ直ぐに建っている柱を地震などの揺れ(横からの力)にも耐えられるように対角線上に入れて柱を支える大切な部材です。
この筋交いがある部分は『耐力壁』といって、建物にとって重要な構造部分の一部にあたります。

13.2020年09月05日
サッシ取付
サッシ取付
14.2020年09月02日
外壁下地材施工
外壁下地材施工

引き続き外壁下地材を貼っていきます。
無機質系耐力面材を貼ることにより、地震や火災を強化しています。

15.2020年09月01日
仮筋交い
仮筋交い

斜めに交差している木材が仮筋交いです。
仮筋交いとは上棟の際に、建物の垂直が狂わないように取り付けられるものです。

16.2020年09月01日
屋根工事
屋根工事

屋根下地材(構造用合板)を貼っていきます。

17.2020年08月31日
外壁下地材施工
外壁下地材施工

外壁下地材ダイライトは、高強度・防耐火・高耐久とかなりの優れもので、建物を地震や火災に強くするだけでなく、透湿性にも優れています。
湿気を逃がしつつ、素材自体は腐りにくくできていてシロアリにも強いです。

18.2020年08月29日
上棟⑬
上棟⑬

3階建てはやっぱりすごく大きくて迫力満点ですね!

19.2020年08月29日
上棟⑫
上棟⑫

3階の柱が立ちましたら、屋根部分を組んでいきます。
屋根下地を支える垂木(たるき)を貼っていきます。

20.2020年08月29日
上棟⑪
上棟⑪

立派な共用階段です!

21.2020年08月29日
上棟⑩
上棟⑩

レッカー車が所定の狭い所へ共用階段を見事にスッポリと設置しました。
これはすご技です!

22.2020年08月29日
上棟⑨
上棟⑨

またまたレッカー車が活躍しています!
重たい階段をレッカー車が持ち上げ所定の場所に届けます。

23.2020年08月29日
上棟⑧
上棟⑧

共用階段です。
階段は上棟時に設置されます。

24.2020年08月28日
上棟⑦
上棟⑦

2階部分の柱が立ちましたら、3階部分も2階と同様柱を立てていきます。

25.2020年08月28日
上棟⑥
上棟⑥

2階部分の柱を立てていきます。

26.2020年08月28日
上棟⑤
上棟⑤

大工さんたちの手によりまずは柱がどんどんと立てられていきます。

27.2020年08月28日
上棟④
上棟④

職人さん方の手によって、一つ一つ木材が組み立てられていきます。
重たい木材を一気に職人さんの元へ運んでくれるのは「レッカー車」です。
狭く障害物がある場所でも、職人さんが欲する場所まで届けてくれる頼もしいレッカー車と、職人さんの息の合った連携プレーは上棟の見どころです。

28.2020年08月27日
上棟③
上棟③

1階部分が終わりましたので、2階の床となる合板を貼り、1階同様柱を立てていきます。

29.2020年08月27日
上棟②
上棟②

予め図面に従ってプレカットされた木材はそれぞれの位置によって長さや仕口、継手といった接合部の形などが決まっています。

30.2020年08月27日
上棟①
上棟①

いよいよ棟上げです。
大きな建物なので数日に分けて作業を行います。
職人さん方、宜しくお願い致します。
また、ご近所の皆様、工事中大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

31.2020年08月27日
先行足場組
先行足場組

棟上げ日までシートで覆い養生し、足場を組んでいきます。

32.2020年08月27日
土台敷き
土台敷き

床下地合板を施工しています。
厚さがある合板ですので耐久性も安心です。

33.2020年08月27日
土台敷き
土台敷き

断熱敷き込みの様子です。

34.2020年08月27日
土台敷き
土台敷き

基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していきます。
土台と基礎の間にある黒いものは基礎パッキンといって、間に挟むことにより、土台からの湿気を基礎へ浸透するのを防ぎ、建物の耐久性を向上させる効果があります。

35.2020年08月24日
土台敷き
土台敷き

土台を敷いていきます。
基礎コンクリートの上に土台や大引きを設置していきます。

36.2020年08月22日
基礎完了
基礎完了

大きさが十分に伝わりますね。
これから土台敷きに入ります。

37.2020年08月20日
配管工事
配管工事

配管工事が行われています。

38.2020年08月18日
型枠撤去
型枠撤去

立ち上がり部分のコンクリートが固まりましたので、型枠を撤去していきます。

39.2020年08月17日
大きな基礎
大きな基礎

大きな基礎ですね。
実物は迫力満点です!

40.2020年08月13日
コンクリート打設
コンクリート打設

立ち上がりの枠を組んでいき、コンクリートを流し込みます。

41.2020年08月08日
アンカーボルト
アンカーボルト

基礎コンクリートにしっかりと埋め込まれた長い金物をアンカーボルトといいます。
地震や台風などの大きな外力が建物にかかる際に、土台が基礎からズレたり、浮き上がったりすることがないようにしっかりと固定させる大事な金物です。

42.2020年08月08日
コンクリート打設
コンクリート打設

基礎の底面部分にコンクリートを打設しました。
基礎底面のコンクリートが固まりましたので、
基礎立ち上がり部分をつくっていきます。

43.2020年08月04日
配筋工事
配筋工事

基礎の耐久性に関わる大事な工事ですので、図面通りに正しく施工していきます。
鉄筋を組み終えた後には、専門の検査員により配筋検査が行われ、検査に合格してから、コンクリート打設という流れになります。

44.2020年07月30日
配筋工事
配筋工事

写真で見ても大きい!
実物だと大きな基礎なのでさらに迫力感が伝わりますよ。
ぜひお近くに来られた際は見に来てください。

45.2020年07月29日
配筋工事
配筋工事

基礎配筋工事に入り、そこの部分の鉄筋を組み、これからの底板コンクリートを打っていく際の骨組みをつくります。

46.2020年07月20日
根切り
根切り

基礎コンクリートを打設する部分の土を掘り出して平らにし、建物の位置を正確に出し、深さを測った上で慎重に掘り進めます。

47.2020年07月18日
先行配管工事
先行配管工事

先行配管工事が完了しました。

48.2020年07月17日
先行配管工事
先行配管工事

基礎工事に取りかかる前に狭い部分の先行配管を行いました。

49.2020年07月15日
土留め工事
土留め工事

コンクリートが固まるまでしっかりと養生します。

50.2020年07月14日
土留め工事
土留め工事

積み上げたブロックの中にコンクリートを入れていきます。

51.2020年07月11日
土留め工事
土留め工事

ブロックを使用し土留めしています。
ブロックを積んでいく前に地盤面下に土台となる基礎をつくっていきます。
コンクリートを打ち基礎をつくり、そこにブロックを積んでいきます。
倒れないようにしっかり頑丈に造ります。

52.2020年07月01日
土留め工事
土留め工事

宅地の土砂が崩壊するのを防ぐために土留め工事を行います。

53.2020年06月29日
地鎮祭
地鎮祭

地鎮祭が執り行われました。
土地の神様により土地を利用する許可を頂き、これからの工事の安全無事とお施主様の繁栄を祈願致しました。
本日は、誠におめでとうございます。

スタイル別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ