現場レポート

スタイル別|すべて

暮らしを楽しむ平屋の家(清末千房15号地モデル)

《構造見学なども!お問い合わせ受付中!》清末千房15号地モデルハウス

1.2020年11月21日
外部施工状況
外部施工状況
2.2020年11月20日
外部施工状況
外部施工状況
3.2020年11月19日
外部施工状況
外部施工状況

玄関ポーチの様子です。

4.2020年11月17日
木工事
木工事
5.2020年11月17日
木工事
木工事
6.2020年11月17日
木工事
木工事
7.2020年11月13日
上棟
上棟
8.2020年11月13日
上棟
上棟

吹抜け上部にたっぷりとした収納スペースを設けています。

9.2020年11月13日
上棟
上棟

勾配天井のリビングです。斜めに交差している木材は仮筋交いといい、筋交いを取り付けるまでの間、建物の垂直が狂わないように仮に取り付けられるものです。

10.2020年11月10日
上棟準備
上棟準備

材料が搬入されると上棟までの間、雨などで大切な木材が濡れてしまわないよう、ブルーシートで養生をします。上棟は12日、とても楽しみです。

11.2020年11月10日
上棟準備
上棟準備
12.2020年11月06日
材料搬入
材料搬入

上棟に向けて、予め図面通りにプレカットされた木材などの材料が搬入されます。

13.2020年11月05日
上棟準備
上棟準備

基礎コンクリートが固まり、型枠が撤去されました。これより配管工事や材料の搬入作業などが行われます。

14.2020年11月03日
基礎工事
基礎工事

立ち上りコンクリートを打設しています。コンクリートの中から突き出している長い金物はアンカーボルトといいます。
基礎と土台を固定するための金物で、地震や台風などの横からの引っ張る力に対して、建物の傾きや倒壊を防ぐ重要な役割となります。

15.2020年10月30日
基礎工事
基礎工事

底盤部分のコンクリートが固まりましたので、立ち上り部分の型枠を設置しています。

16.2020年10月28日
基礎工事
基礎工事

基礎配筋が組まれ、底盤部分にコンクリートを流すところです。
お家の荷重を底盤全体で受け止め面で支える《ベタ基礎》という工法で、地面をコンクリートで覆うので、地面からの湿気を防ぎ、シロアリや害虫も侵入しにくい基礎になります。基礎はお家が完成してしまうとほとんど見えなくなってしまう場所ですが、耐震性、耐久性などに関わる重要な工程となりますので、丁寧に施工を行っています。
そのあとは、表面をならしてから、《ダンピング》という作業で中の空気を抜きます。こうしてコンクリートの密度を高めることで、ひび割れしにくい強固なコンクリートになります。

17.2020年10月22日
基礎工事
基礎工事

建物の基礎をつくるために地盤を掘削する《掘り方》という作業を行いました。更に砕石を敷き、機械で転圧し、しっかり締固めを行います。完成してからでは見えなくなる所ですが、家を支える大切な部分の工事です。

18.2020年10月19日
着工
着工
19.2020年10月09日
地鎮祭
地鎮祭

モデルハウスの地鎮祭を執り行いました。
地鎮祭は工事に先立ち、土地の神様を祝って敷地を清め、工事中の安全祈願するお祭りです。
モデルハウスが無事完工し、そこに住まわれるご家族が安心して永く暮らしていただけるよう、関係者一同で祈願いたしました。

20.2020年10月09日
着工準備中
着工準備中
スタイル別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ