現場レポート

スタイル別|すべて

桜の木の風合いが魅力的な平屋

I 様邸(下関市田倉)

1.2020年09月29日
基礎工事
基礎工事

立ち上り部分の型枠を組み立てました。型枠を組み終わると、型枠内にコンクリートを流します。
この時に基礎の高さがきちんと揃っていることが大変重要となりますので、正しく均一な高さにするための確認を行いながら進めていきます。

2.2020年09月24日
基礎工事
基礎工事
3.2020年09月23日
基礎工事
基礎工事

基礎配筋工事を行うと同時に排水管の埋設工事を行っています。

4.2020年09月23日
基礎工事
基礎工事

基礎配筋工事を行っています。
建物の耐久性、耐震性にとって、とても重要な部分の工事となりますので、配筋を組み終わると専門の検査員による《配筋検査》が行われます。この検査に合格することで次の工程(コンクリート打設)に進むことが出来るとともに、住宅瑕疵責任担保保険の保証を受けることができます。

5.2020年09月19日
基礎工事
基礎工事

これから、基礎の中でも重要な骨組み部分の鉄筋を組んでいく工事に入ります。
基礎配筋が正確に組まれていることにより、お家の荷重をしっかりと受け止める強度や、耐久性を高めます。おうちが出来てからでは見ることができない(後で隠れてしまう)ものとなりますので、お時間がございましたら是非覗いてみてください。

6.2020年09月18日
基礎工事
基礎工事

しっかりと均し固めたところで、次は、地面から上がってくる湿気を防ぐための防湿シートを隙間なく敷き詰め、根伐り底(掘ったところ)にコンクリートを打設します。《捨てコン》と呼ばれる工程です。
 このあと基礎の型枠や鉄筋を頑丈に正確に組んでいくため、型枠と鉄筋の位置決めを判り易くするのに、大変重要な作業です。
 基礎工事は、お家を下からしっかりと支える強さと長く安心して住んで頂く為に重要な、《耐久性》にも関わる大切な工事です。
 ご安心頂けますように丁寧に進めさせて頂きますので、ご不明な点などございましたら、いつでもお尋ねくださいませ。

7.2020年09月17日
基礎工事
基礎工事

『根切り(ねぎり)』という作業を行いました。根切りは、建物の基礎をつくるため、地面を掘削する工程の事で、地盤の状態を確認する意味でも重要な作業です。地盤の強度のほか、瓦礫などが混じっていないかを確認したり、基礎断面図と照らしあわせて、根切りの深さ、幅に間違いがないかどうかなどを確認します。根切りをした底の部分はしっかり固めて、基礎コンクリート打設の準備に入ります。

8.2020年09月16日
基礎工事
基礎工事
9.2020年09月16日
基礎工事
基礎工事
10.2020年09月10日
地鎮祭
地鎮祭
11.2020年08月17日
地縄張り
地縄張り

地縄張りをしました。
地縄張りは、お家が敷地に対してどのように建てられるかを確認する作業です。
地面に紐を張り目で確認できるようにしています。

スタイル別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ