現場レポート

スタイル別|すべて

ご夫婦のこだわりが詰まったインダストリアル×無垢

T様邸(下関市幸町)

1.2019年08月24日
上棟
上棟
2.2019年08月24日
上棟
上棟
3.2019年08月24日
上棟
上棟
4.2019年08月24日
上棟
上棟
5.2019年08月24日
上棟
上棟
6.2019年08月24日
上棟
上棟
7.2019年08月24日
上棟
上棟
8.2019年08月24日
上棟
上棟
9.2019年08月22日
上棟準備
上棟準備

先行足場組み

10.2019年08月21日
上棟準備
上棟準備

床合板貼

11.2019年08月21日
上棟準備
上棟準備

土台敷き及び床断熱敷き込み

12.2019年08月20日
上棟準備
上棟準備

材料に現場搬入の様子です。

13.2019年08月19日
先行配管
先行配管
14.2019年08月17日
基礎工事
基礎工事
15.2019年08月09日
基礎工事
基礎工事

立ち上がりの枠を組み上げています。

16.2019年08月08日
基礎工事
基礎工事
17.2019年08月08日
基礎工事
基礎工事

ベースコンクリート打設

18.2019年08月08日
基礎工事
基礎工事
19.2019年08月08日
基礎工事
基礎工事

スランプ試験
スランプコーン (slump cone) と呼ばれる試験用の入れ物に生コンクリートを入れ、突棒で攪拌した(25回程)あとで垂直上にスランプコーンを抜き取り、コンクリート頂部の高さが何cm下がったかを測定する。数値が大きければその分下がっているので生コンクリート流動性が高いといえる。

20.2019年08月05日
基礎工事
基礎工事

JIO配筋検査 検査項目として主要なものは3つ
ピッチ:鉄筋の間隔のことで、適正な径の鉄筋が適正な間隔で配置されることが必要です。
かぶり厚:コンクリートの表面から鉄筋がどれくらい内側に入っているかという長さのことです。コンクリートはアルカリ性ですが、時間と共に中和されるため、鉄筋がある程度表面から奥に引っ込んでいないと錆びてしまい、膨らんでコンクリートを割ってしまうこともあります。コンクリートが土と接するか、空気と接するかによってかぶり厚は変わります。
定着長さ:鉄筋を継いだり異なる部位へつながる場合に鉄筋を重ねる長さのことで、鉄筋の役割やその部位によって変わります。

21.2019年08月05日
基礎工事
基礎工事
22.2019年08月04日
基礎工事
基礎工事

長期優良住宅の仕様に基づいて鉄筋を組み上げていきます。
補強筋の様子です。

23.2019年08月04日
基礎工事
基礎工事

建物中心部のスラブ補強筋の様子です。

24.2019年08月04日
基礎工事
基礎工事
25.2019年08月02日
基礎工事
基礎工事

ユニット鉄筋の現場搬入
鉄筋を現場にて配筋せず、事前に工場で溶接加工を行い組み上げる鉄筋です。 ユニット鉄筋は、精度の良い均一な施工と現場の省力化が図れます。

26.2019年07月30日
基礎工事
基礎工事

捨てコンクリート打設の様子です。
基礎コンクリートを作る前に、地盤の上に人工的な新しい水平面をつくり、工事はこの面を基準に進めていき、墨出しはこの面の上にしていきます。

27.2019年07月27日
基礎工事
基礎工事

「根切り」という、基礎工事を行うために地盤を掘削していきます。
基礎コンクリートを打設する部分の土を掘り出して平らにします。

28.2019年07月20日
着工準備中
着工準備中
29.2019年06月15日
地鎮祭
地鎮祭

地鎮祭が執り行われました。
土地の神様により土地を利用する(お家を建てる)許可を頂き、
これからの工事の安全無事とご家族の繁栄を祈願致しました。
これから、いよいよお家づくりのスタートです。
T様、本日は誠におめでとうございます。

スタイル別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ